Home > ぬいものch > 次女、ワロロット市場デビュー。

次女、ワロロット市場デビュー。

アイテテテテェーーー・・・・・ 腕の辺りが筋肉痛です。
何か運動した??
・・・NO! ノー! 運動ではなく買い物。
買い物といっても、いつもの食材の買い出しではなく、3歳児を連れて布の問屋街で大量の(?)布を仕入れるという少々難易度の高いもの。
実際・・・重い荷物を持ちながらモコの手を引き、時に抱きかかえ、結構な距離歩いたので、普段甘やかしてる筋肉がパンパンに張ったわけです。


所用で街に出るというおとーちゃんに便乗させてもらったんですが、ワロロット市場の行き付けの生地屋さんの前で車を降ろしてもらいました。1人ならどこで降ろしてもらっても結構、いくらでも歩くんですが、モコがいたのですごく助かりました。

チビがいると期待しなくなります。
最初から諦めモード...というとネガティブに聞こえるかもしれませんが、そうではなく“出来なくて当然”と最初からハードルを下げておくというか~・・・でなきゃ「アレも出来なかった、コレも出来なかった」とストレスが溜まる一方なんで。(その辺モンジがややこしい子だったんで、悟りを開いたのかも・・・?)
今回も、仕入れたいものは数あれど、生地が1~2種類買えればOKかな~なんて思ってたんです、が・・・


モコ、案外大人しくしてくれててビックリ! てか、拍子抜け?!
前から思ってたんですが、モコは私と2人きりの時は意外と無茶しないんでいい子なんです。(←モンジの幼少の頃とは大違い) むしろモンジを監視役につけると、暴れ出したり・・・
子供ってわからないですねー。


お店のお姉さんとちゃっかり仲良くなって、終始ニコニコご機嫌でした。
このお姉さんばかりでなく、店員さんたちが引っ切り無しにやって来て、寄って集ってモコの相手をしてくれたんで大助かりでした。 ぁぁ、有り難や~。(涙)
タイの人は皆子供好きですが、もっと突っ込んでいうと“子供と遊ぶのが好き”というか・・・微笑みながら子供を見守るというより、面白がって一緒に遊んじゃう! という・・・ともかく、目線がより子供に近いんです。
モコも大喜びだったんで、私が恐縮して丁寧にお礼をいうと、「え、何? 私、何かした?!」と驚きの表情を見せる・・・
なんて恵まれた環境なんだろう~! と毎回思わずにはいられません。2人の子供をチェンマイで育てられてホントに良かったなぁ、と。
でも、それと同時に、こういう環境に甘んじてはならない、といつも思うんです。
タイはたまたま特殊な環境なだけで・・・だから余計に感謝しなくてはならない、とも思うんですがね。
「乳幼児連れは優遇されて当たり前、助けてもらって当然」なんて主張するお母さんがたまにいますが、私は理解に苦しみます。子供のちょっとした振る舞いにあからさまに不快な顔をされると、さすがにちょっとショックですが、腹立たしいとは思いません。当然の反応と思うので。だって、子供がとにかく苦手って人いますから・・・
たとえ小さな子供を抱えて困っていても、他人には関係ない。人はそこまで他人のことを見ていないものです。理由は、忙しかったり、純粋に興味がなかったり・・・けどそもそも自分に興味を持ってくれる人なんて身内か友達ぐらいじゃないでしょうか。
好きで子供を産み、育ててるのだから、全て自分が責任を持って対処する! そうあって然るべきと思います。
ずっと“子連れ”ではないんです、子供は成長します。たかが3~4年、何故我慢出来ない? って思うんです。子供が幼稚園に通い出したら、いくらでも時間が出来ます。そして不自由なく動き回れるのですから・・・。

と、なんだか育児ネタみたいになってしまいました、スミマセン。
話を戻して・・・

今回“この生地と同じもの”とか“この生地に合う生地”といった風に生地の実物を小さくまとめておいたのが功を奏しました。チャチャっと生地が選べて大正解~◎


生地が1~2種類買えれば御の字、とかいってましたが、何が何が~
←こんなに買えました!
買い過ぎ?w 7ヶ月ぶりだったので、弾けちゃいました。
でも、これだけ買ってもトータル1200バーツ! デパートだったら服が1~2着買えるかどうかって金額です。んー・・・ざっと目算したところ、これだけの生地があれば、モンジ&モコのワンピースが2着、スカートが3着、ブラウス4着、パンツはどれだけ作れるのぉ~!? って話。
やっぱり自分で作るに越したことはない、と思うのでした。


まさかまさかのファスナー(画像中央左)&小物類までゲット!
生地屋さんから手芸パーツのお店まで少し離れてるので、さすがに無理だろうな~と思ってたんですが、モコのペースでゆっくり歩いたり、抱っこしたりしてたら、いつの間にか着いてました。
でもこの時点でヘロヘロのヨレヨレでしたがぁ~・・・。
そんなこんなで、次女・モコの初ワロロットは、予想外にも充実した内容だったのですが、買い物を終える頃には、暑かったのでフツーの汗と冷や汗で汗みずくになってたのはいうまでもありません。

2013/05/25(Sat)   


→次の記事: 短冊あきワンピの作り方・工程(1)

←前の記事: 兄弟姉妹お揃いの洋服(2)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.