Home > ぬいものch > 短冊あきワンピの作り方・工程(1)

短冊あきワンピの作り方・工程(1)

今日は、先月頭に完成した短冊あきワンピのお話。
←モコのワンピです。
100㎝ぐらい・・・?(モコの体に合わせてあつらえたので、正確な大きさは分かりませんが、90~100㎝の間ぐらいと思われます)


生地は、一昨年の10月購入。(2011年10月1日撮影)
←こむぎもちっちゃい ちゅーか、若い!w  この時で生後2ヶ月半~3ヶ月ぐらい。
まだ外に出す前で、ずっと家の中にいたもんでヒマしてたのか良くぬいものの邪魔してましたw


一目惚れしたこの生地は、エアポートプラザのPINN SHOPにて購入。(PINN SHOPの関連記事はコチラ) 綿100%のプリント生地で、一目見た瞬間に「コレだ!」とピピッときたんですが、切り売りで60㎝×110㎝しかなく・・・ なのに、350バーツ(1000円ちょっと)という驚きのプライス! たっ、高いぃ・・・(目眩) 日本製だし仕方ないのだけど、でもぉ~・・・たった60㎝で350バーツってのは高過ぎる!(ゴメンナサイ、ケチです:汗)
・・・ショッピングモール内をウロウロ挙動不審に歩き回りながら考えた末、買いました! 今買わないと後悔すると思ったから。それどころか、どうせなら娘2人にこの生地で何か作ってあげたい...と思い、もう1つ探したんですが、1つしかありませんでした... チーン。


生地は布棚にて大切に保管。そのまま1年半の月日が流れ~・・・やっと日の目を見る時が来ました! ようやく重い腰を上げようって気になったんです。
3月11日、パターン作りに着手。パターン製作は、毎回 憂鬱 骨の折れる作業で、ホント製作工程の中で一番時間を費やします。製図なので、数字が絡んでくるし(←大の苦手!)... 集中しないと出来ないので、モコ&モンジに邪魔されると、イラッときたりして・・・・・まだまだ修行が足りませぬ~。


集中、集中!! と自分を奮い立たせ、完成!


型紙が出来た瞬間が最も嬉しい瞬間! あとは裁断して縫うだけですから。
縫製なんてむしろ私にとっては至福ですら~・・・。
あ、画像左にチョロっと見えてるのはモコです、気にしないで下さい。


なにしろ生地が60㎝しかなかったので、生地が足りなくならないように生地を無駄にしないように、とそればかり考えていました。


ミシンをダダダダダダダダダァァァ・・・・・
あぁー...幸せ♡
〈つづく〉 2013/07/02(Tue)

→次の記事: 短冊あきワンピの作り方・工程(2)

←前の記事: 次女、ワロロット市場デビュー。


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.