Home > ぬいものch > マスクの作り方とコツ(1)

マスクの作り方とコツ(1)

緊急です!!!

“お姫様ドレスの作り方(2)”の途中ですが、

私の住んでる町の空が
←こんなことにっ!!!

空が灰色!!!

朝日もぼ~んやり!!!


・・・タイはこの時期乾季なので、雨が降りません。
当然ながら空気は乾燥するのですが、その上我が町は盆地なので風がなかなか通り抜けていかないのです・・・。
つまり、酷くなると空気がどよよ~んとよどみ、延いては煙害・煙霧を巻き起こしてしまうのです。(泣)
煙害・煙霧の原因は、他にも野焼き・山火事など色々言われていますが、
とにかく! 曇ってるわけでもないのに、お日様の光が見えないなんて尋常じゃない。
いや、或いは薄っすら曇っていたのかもしれませんが、それでも町中の空気の汚さは普通じゃなかった。
灰色の怪しい空を見ると、こりゃヤバイ! と娘の手を引いて、大急ぎで家の中へ避難するのです・・・。

一昨年も煙害・煙霧が酷くて、気管支をやられて風邪をこじらせ肺炎になった人が多数出ました。(我が家は一応無事でした)

これは一家の健康を守る主婦としては一大事です! 

・・・というわけで、速攻でマスクを作っちゃいました。
いや、薬局やコンビニで簡単に手に入るのですが、そこまで行くのにマスクが必要かな、と・・・。(笑)


←じゃーん! 第1弾・私のもの。

時間がなくて10分少々で縫い上げました。
超特急で作ったので、かーなり大雑把! 粗が目立ちます・・・。
ま、いいや、自分のだし。

早速これを着用して、買い物へGO!

一通り買い物を済ませ、子供用のマスクを探したものの“やはり”見付からず・・・。



そうそう、朝、あまりにも空気が汚かったので、庭に出る時、

←こんなカンジで、半強制的にバンダナを巻いたのですが・・・



私に似て鼻ぺちゃな娘は、すぐにバンダナがずり落ちてしまうのです。(泣)

それに、見てくれも・・・
う~~~む~~~、ちょっとぉぉぉ~~~
ですしね・・・。(銀行強盗やないねんから、とツッコミたくなりますし)



・・・こうなりゃ、作るっきゃないでしょ!



用意するものは、
←肌触りが良く、通気性の優れた生地とゴムだけ。



←ダブルガーゼって言うのでしょうか? ゴメンナサイ、正式名称わかりません。
とにかく、ガーゼのように薄く柔らかい生地です。
もちろんコットン100%!
昔、妹が阪急うめだ本店(大阪市北区にある百貨店)の手芸専門店で買って来てくれた高価な生地なんです!
大事に大切にチビチビ(ケチケチ?)使ってたので、未だに結構残ってるんです。(もったいなくてぇ~・・・使えないのです)



簡単に採寸を済ませ、チャコペンで生地にしるしつけ。

←写真右が娘のもの、その隣(写真左)が彼女のてておやのもの。

夫は、

「忙しいし、面倒臭い」

と採寸を拒んだので、強制的に私と同じサイズ。
彼にはちょっと大きめかもしれませんが(ワタシ顔がワイドなもんで:涙)、そんなもん知らん!



←子供用マスクの簡単な製図。(クリックして拡大してみて下さい!)

ウチの娘もやや顔が大きめなので(苦笑)、出来れば採寸した方がいいと思います。

【キレイに仕上げる?コツ・その1】
ガーゼのようなこの生地、薄過ぎて(柔らか過ぎて?)縫いにくいので、あえて縫い代を1.5センチと広めにとりました。(普通は大体1センチ)



〈つづく〉 2009/03/14(Sat)

→次の記事: マスクの作り方とコツ(2)

←前の記事: お姫様ドレスの作り方(2)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.