Home > 日々ch > 50歳の誕生日

50歳の誕生日

「50」という数字はそれなりに破壊力があるようで・・・
40歳になった時は全然違和感がなかったんですが、50はぁ~・・・昔なら初老と言われた年齢。急に老け込んだような気がぁぁ~・・・( ゚д゚)
あっ、ぁ、でも心はナウでヤングなままですよ!w
せめて気持ちだけでも若くいたいものです... ええ、そうありたいと思っておりマッスル。^ ^


誕生日のお話。

記念日や誕生日などに全く関心がない私ですが、今回ばかりはなんとなく記念になるようなことがしたくて・・・
夫にお願いして娘たちと3人で陶芸に行かせてもらいました。
誕生日当日はレッスンがお休みだったので、前日の26日、朝から出かけてゆきました。

以前学校でトライしたという長女はなかなかの腕。
次女もモノ作り大好きっ子なのでハマってました。
S先生は私のカップを手直し中。
ゴッドハンドS先生、さすがです! いつもありがとうございます。


次女はしばらくすると飽きて、S先生の息子Mくんとお外へ遊びに行きました。(^_^)
長女は気に入った形になるまでずっとずっと弄っていたいタイプ。なんなら一日でも~って勢いでw
私にそっくり。^ ^


3人ともマグカップを作りました。
それぞれ自分で作ったものを使うか、くじ引きでもして交換するか~...考え中。


誕生日当日は女3人で“はまゆ”へ...。(とーちゃんは堤防で釣りw)


長女はクリプレのチェキが大そう気に入ったよう。パシャパシャ撮りまくってました。^ ^


いったん帰宅し、私はギョーザの仕込み。←私の希望で誕生日ディナーは餃子&ビール♡ 最強の組み合わせw
娘たちは天気が良かったので外へ遊びに行きました。
私、下ごしらえを終え、手持ち無沙汰だったので散歩がてら娘たちのところへ...


私の姿を見ると

「お母さ~ん~」

(⌒_⌒)
嬉しいなぁ。
いつまでこんなことしてくれるのかなあ。。。


長女がトイレに行ってる間、ガジュマルの林でかくれんぼ。


小学校です。
長女はOG。
引っ越してきたばかりの小学時代は、異文化に戸惑い、ギャップを埋めるのに(心の折り合いをつけるのに)すごく苦労してた長女。
ここに来ると何か思うことがあるのでしょうか...。
海外引っ越しで家族全員大変でしたが、中でも一番頑張ったのは長女だったと確信してます。
本当に良く頑張りました。


この人はのんき。(^-^)
けど、気楽に生きるって大事。
長女は少々神経質なところがあって(そんなところも私似)気苦労が絶えないので、もう少しラク~に生きて欲しいです。 て、自分もなッ!(爆)


餃子は娘2人が包んでくれたので助かりました~。
美味しい餃子と良く冷えたビール、そして家族のまんまる笑顔。
これ以上の幸せってないッ!(>_<)
穏やかでどこまでも平和な誕生日でした◎
私を取り巻く全てに感謝! 大大大大大感謝!!!

2019/12/29(Sun)   


→次の記事: 更年期障害

←前の記事: 2019年 里帰り(2)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2020
© unagi.tv
All Rights Reserved.