Home > ぬいものch > マザーズバッグにリメイク

マザーズバッグにリメイク

第2子が生まれて、外出時は大荷物を抱えて~の日々が始まった。
マザーズバッグというものを持っていないので(そもそもチェンマイで買えるのか?)、大きめのバッグにあれこれ詰め込むのですが、案の定、かばんの中はぐっちゃぐちゃ。(汗)

おとーちゃん:「小銭ある?」

 ワタシ : 「あるよ、ある。でもお財布がぁ~・・・」→かばんの中をゴソゴソ...(汗)

おとーちゃん:「鍵は?」

 ワタシ : 「確かこの辺に~・・・ちょちょちょちょっと待って~!」→かばんのポッケに手を入れ、ゴソゴソゴソ...(汗・汗)

おとーちゃん:「ケータイ鳴ってるぞ」

 ワタシ : 「わかってるんだけど、ケータイどこおぉぉぉ~?!!」→かばんを覗き込みながらゴソゴソゴソゴソ...(汗・汗・大汗)

・・・私、ドンくさいもいいとこっ!

おとーちゃんもイライラがMAXに~~~ oh my God・・・!!!

「必要なものがサッと取り出せるようにしておけっ!」

と雷が落ちました。

私自身 使い難いバッグに嫌気が差していたし、善は急げってことで(ん、使い方違う?)手持ちのバッグをマザーズバッグに大改造/リメイクしてしまいましょう~計画が発足されたのでした。(私1人で!)

5年前買ったPORTLANDのトートバッグ。

元々小さな内ポケットが1つしかなくて...微妙に使い辛かったので、大きめのポケットを増やすことにしました。(←これは2008年10月の話)
完成!
これでだいぶ使い易くなりました。(←コレも2008年10月)


それから1年半の歳月が流れ―――
瓢箪から駒(?)まさかの妊娠→第2子出産!

かばんの中。〈Before〉
何しろ赤子連れなので、用意しておかなきゃならないものがたーくさん! ポケットがこれっぽっちでは足りません!


まずは仕分けリストを書き出しました。

- お財布&鍵
- ケータイ
- ハンカチ&ミニタオル
- ティッシュー&ウエットティッシュー
- 哺乳瓶&水
- お菓子
- おしゃぶりやおもちゃなど細々した小物...etc...

配置は決めた。
あとは作業あるのみ!


After...
中身はこんなカンジになりました。↓拡大イラスト

仕分けが細かいでしょー?w
ここまでくると 持ち歩ける棚(しかも整理棚)ですよw
ちなみにコレ全てポケットタイプになっていて、上記以外の...例えば、カメラや貴重品ポーチ、ノート&ペンなどはポケットの外(本体?)に入れています。
やーでもこれホンット使い勝手抜群なんですよ! おとーちゃんに、あれ出せ、これ出せ! 言われても、フガフガしなくなりましたし・・・何でもスチャ、スチャっです。(笑)
人気のマザーズバッグを調べて研究したとかではなく、ただただ自分が使い易いようにリメイクしました。


5ヶ月ほど前、モコの3歳の誕生日の前だったか、後だったか~... 記憶が定かではありませんが、とにかくその頃、おとーちゃんが

「そろそろこういうバッグにしてもいいんじゃない?」

と、このバッグを買ってくれたんです。
おとーちゃんが見立ててくれたこのバッグは、やっぱりPORTLAND!w  おとーちゃんのお気に入りのブランドなんです。てか、こちらでは選択肢があまりないので、選べる中では一番好き、ってカンジ...?
PORTLANDとは、日本発?(多分...)のマリンカジュアルのブランドで、こちらのデパートやショッピングセンターで良く見かけます。私もこのブランド まあまあ好きです。デザインはまあフツーなんですが、何より生地がしっかりしていて、縫製が丁寧でキレイなところが気に入ってます。ホント縫製は見事で、お手本にしてるぐらいなんですヨ。


子供の成長とともに、バッグは小さくなってゆく・・・

何処へ行くのもいつも一緒だったマザーズバッグ・・・
ホント大活躍でした... お陰でいい想い出た~くさん出来たよ、ありがとネ。
たかがマザーズバッグだけど...なんか泣ける・・・

マザーズバッグとしてはお役御免になったけど、今後もフツーに使っていくつもりです。
そしていよいよダメ...ってなったら、キレイに洗って、手作りのベビー服や子供服をはじめ想い出の品々を入れて大切に保管しようと思っています。


バッグインバッグで小物を仕分けする方法もありますが、困ったことに子供に「待った!」は通用しません! 必要なものがサッと速やかに取り出せるのが最重要項目なので、普通のバッグを使い勝手のいいようにリメイク! おすすめです!!

2013/07/13(Sat)   


→次の記事: 手作り/ハンドメイドの小鳥の作り方(1)

←前の記事: 短冊あきワンピの作り方・工程(2)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.