Home > ぬいものch > ハンドメイドのパーカージャケット

ハンドメイドのパーカージャケット

パーカージャケット出来ました!
結構大きいですが、私のではなくモンジのです。(自分の為にそんな時間割けません!キッパリ。 私は着れれば何でもいいんです。←終わってる:泣)
モンジ、また背が伸びたようで、持ってるジャケットがみなツンツルテンになってしまったんです。
2日後に屋外でのクリスマスパーティー(しかも夜!)が控えてたので、作ることにしました。


タイ・チェンマイ生まれチェンマイ育ちで寒さにめっぽう弱い子が寒さに震えないよう、そして

「このジャケットあったかい~」

と喜んでくれる姿を思い浮かべながら縫いました。

例の如く型紙作りに一番時間を取られました。
でも今回は市販の型紙をアレンジし、寸法を直しただけなので、一から製図する時よりずっと楽でした。


急に思い立ったので、材料はありあわせの物で・・・
生地に関しては、先々月“母の休日”の日に買って来たんですが、モコの冬用ケープを作ろうと思ってたんです。
急遽こっちに使って殆んど消費してしまったので、また買いに行かなくちゃー。


今回は型紙も速く上がったし、縫製の方も細々したパーツがなかった為あっという間に出来ました。
モコの邪魔が入らなかったら、数時間で出来てたと思います。


ポケットはこんなカンジに。
シンプルな中にも可愛さが欲しいタイプ(→私。顔に似合わずです、ハイ・・・)。


左の胸元にはレース編みのコサージュをあしらいました。
コレ買って来た物です。
一目で気に入って即買い。
レース編みも興味があるのでいつか作ってみたいけど~そこまで手を出したらさすがにいくら時間があっても足りないよなー・・・


ボタンは・・・悩みに悩んだ末、スナップボタンにしました。


完成ー。
やはりシンプル路線~。
これぞ1点物ですよ。
ハンドメイドですからね♪
しかし、必要な物/欲しい物を手作りしながら暮らすって楽しいー◎
止められまへん。

そういえば・・・作ってる途中、おとーちゃんに

「フンッ、またぬいもの~」

みたいな言い方されたので

「別に買って来たっていいのよ! けどアナタの嫌いな街へ行って、これまた大嫌いな買い物しなきゃならないけどね、フフ・・・。 なんなら私が運転して1人で買いに行ってもいいのよぉ~っ!」

反撃。(←!)
おとーちゃん

「ヒエーーー、それだけは勘弁~」(泣)

と。
以降、私が作業してる後ろを通る時は、

「どうだ? いいカンジに出来てるか? 頑張れよ!」

だってー。
なにその掌返し!!! ムッキーーー!
なんかちょっとムカツクけど、ま、いっか~・・・

でもー、これは私の本音なんですが、買いに行ってもいいんです、が! ジャケットだったら軽く2000~3000バーツはするし、陳列されてる物もゴテゴテしたものが多くって~日本人の私たちとはビミョーに趣味が合わないというか、なんかちょっと違うんです。
「この飾りいらない~」「なんでそういう色使いになる!?」「このプリントさえなければー」なんて思うものばかりで・・・
けど選択の余地がないので仕方なく買う・・・
でも、でもですねっ、妥協して買った物が2000~3000バーツ(約6000~9000円)って悲し過ぎませんっ?!
「わー、この服一目惚れ! 大好き、大好きー!」と思いながら出す2000~3000バーツだったら、ちっとも惜しくないんですが・・・
その点ハンドメイドは、費用がかからなくて◎!
今回、家にある物だけで作ったので制限はありましたが、あれこれ工夫することで目指すものに近付けたのも嬉しかったし・・・
少なくとも腑に落ちない気持ちで高いジャケット買って来るよりずっと良かったなぁ~、と。(←え、毒?)

おとーちゃん、出来上がったパーカージャケットを見ながら

「この情熱をほんの少しでも掃除に回してくれたらなぁ~・・・」

なんていらないコメント残してました。
一言多いちゅーねん! フンガーーー!
2012/12/13(Thu)   


→次の記事: 手作り子供用パーカージャケット・着用画像

←前の記事: 襟のリメイク


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.