Home > ぬいものch > 手作りのクリスマスプレゼント(5)

手作りのクリスマスプレゼント(5)

“手作りのクリスマスプレゼント(4)”の続きです。

題名的に25日がギリギリだな、と一昨日の夜は、眠い目をこすりつつPCに向かっていたのですが、途中で力尽きました(気を失ったように寝てました)。
そして昨日は(も?)、温泉につかった後、冷たいビールを飲みながらBBQをたらふく食べ、食後にワインまで飲んでしまったもので、寝床に入る頃にはフラフラ~・・・
PCを立ち上げる気力すらありませんでした。スミマセン~・・・。(涙)

さて・・・
結果から言いますと・・・

プレゼント、間に合いました!
最後の最後までドキマキ、冷や汗ものでしたが、根性で間に合わせました。ふぅ~・・・っ。



では、すったもんだした3日間をどぞっ!

【12月22日】

その日、私は朝から焦ってました。
クリスマスに間に合わせるには、この日が勝負! と思っていたので・・・。

心はザワザワ、頭の中は“トルコ行進曲”がグルグルグル・・・
とにかく焦って、焦り過ぎて、午前中、夕食の仕込みをしてた時、どんぶりを派手に割ってしまうわ、家事の合間にちょこちょこミシンに向かってた時、勢い余ってまち針を撒き散らしてしまうわ、スパンコールとビーズを引っくり返してしまうわ・・・
ホント散々だったんです。(泣)
で、挙げ句の果てには、左手人差し指を負傷・・・!!!
細かい作業が困難になるので、料理の際も指のケガだけはよくよく注意していたのに・・・!
簡単に状況説明してみますと、ミシンを踏み終えた時、ミシンのテーブルと椅子の肘掛けの間に誤って指を挟み、その直後、間抜けなことに回転式の椅子にギューと体重をかけながら回ってしまい(つまり、指は挟まれた状態で思い切りねじられ)、結果、肉が引きちぎられ負傷。
血がポタポタ滴り落ちるぐらい出血しましたが、程なく血が止まったので、作業開始!
そんな程度で、もたついてる場合じゃありません!
それに、テンパってたからか、痛みなんて感じませんでしたし。
・・・とはいえ、
そんな焦燥した状態では、ミスを繰り返し、かえって作業の効率が悪くなると思い直し、気持ちを落ち着ける為、音楽を聴くことにしました。
BGMは、ベタですが、ハイファイセットと荒井由実。(年代バレそぅぉ?:汗)
ようやく平常心を取り戻し、静かな気持ちで黙々と作業を進めていたのですが、ふと後ろを振り返ってみると・・・

娘とマー(犬のぬいぐるみ)が音楽にあわせてしっとりチークを踊ってました。(爆)

・・・どうなってんだ?! この子の脳内構造・・・!?(脱力・・・)

ま、そんなカンジで、焦ったり、怒ったり、(傷に)涙したり、笑ったり・・・と、クルクル目まぐるしかったわけですが、作業は着々と進み、無事その日の目標を達成することが出来ました~!

〈この日やったこと〉
その1:“おまけ”を一気にカタチにして超特急で仕上げた
その2:娘のドレスの仕上げをした
・・・いずれも、娘の動きを観察しつつ、コソコソ作業しなければならなかったのがツラかった~。(泣)



お姫様ドレスの作り方、フリルをスカートに縫いつけるところまでになってたので、続きをどうぞ。
(ここからが“手作りのクリスマスプレゼント(3)”の続きです)

9.身頃とスカートのウエストを縫った後、写真のようにレースの飾りを縫い、その後、ファスナーをつけます。
(写真は12月15日撮影。つまり15日の時点でこの作業は完了してました)

ファスナー付けは、数縫っていくうちに自分なりの流儀(?)みたいなものが確立されてきます。
自分が一番やり易い方法で、縫って下さい。



10.肩紐を縫います。
(12月17日撮影)

表に縫い目が出ないように手でチクチク縫いました。



11.裾を縫って、出来上がり~♪(12月22日)

←ドレスの画像。

・・・見難い(醜い?!)ですねー。(苦笑)
明るい所で撮った写真と娘が着用してる写真は、後程“番外編”ってことでアップしますね~。



【12月23日】

前日、テンパりながらも目標達成出来たので、この日は比較的ゆっくりと・・・

朝一番で、指輪を作りました。
こういった細かい作業は、娘が寝てる間にしか出来ないので・・・。



お次は、お決まりの(?)シュシュ。

下の2つは、娘用。
上の2つは、お犬様(犬のぬいぐるみ)用。



【12月24日】当日!

何とか無事完成しました~!(涙)

夫に娘を誘い出してもらい、2人が庭で遊んでる隙に大急ぎでラッピング。



写真上が、上記に書いた“おまけ”です。
22日、目を血走らせ、青筋立てながら必死に作ってた“おまけ”。
“おまけ”とは、娘の妹・マー(犬のぬいぐるみ)のドレスだったんです。



娘のドレスは、クッキーの缶に入れて、包装。
娘が、

「まあるい箱ってステキー!」

と憧れてたので丸にしましたが、めっちゃ包装し難かった。(泣)




・・・いやはや、1ヶ月前から始めたクリスマスプレゼント作り、色々ありながらもやり遂げられて良かったです。

しかし、我ながらとろ過ぎ!!!

娘が起きてくるまでの時間(平均して約30分ぐらい?)、ちまちま作ってたとはいえ、もう少しテキパキ出来なかったものだろうか・・・と思うのです。
試験勉強もそうでしたが、ギリギリにならないとお尻に火が付かないというか、日にちが差し迫ってこないとエンジンがかからないんですよねー、どうも・・・。
で、最後の最後で慌てふためく。(汗)
今回も、最後の方の追い上げは、もう一心不乱ってカンジでしたが、その分充実感はたっぷりで、夜飲むビールがやたらと美味しかった!

クリスマス前というと、こちらはちょうど1年の中で最も日が短く、冷え込みが厳しい時期なのですが、毎朝暗い内から起き出して、膝に毛布をかけ、湯気が立つコーヒーカップを両手で包み込み、かじかむ手をしっかりほぐしてから作業スタート! なんて日々も楽しかったな。

・・・どれもこれもいい思い出です。

―――そして当日―――

ドレスを手にした時、お花が咲いたように笑った娘の笑顔が忘れられません。

・・・娘、アナタのお陰で存分に楽しませてもらいました、ありがとう!

〈おわり〉 2008/12/27

→次の記事: ピンクの手作りドレス

←前の記事: 手作りのクリスマスプレゼント(4)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.