Home > 日々ch > 親の思い

親の思い

この話の続きになりますが...
手芸用品も昔は何度も何度も頼んで頼み込んでやっと買ってくれるといったカンジでした。(-_-;)
やっぱり欲しいものが手に入らないってストレスですよ。
自分で働いて買いたい! と何度キレて泣いたことか...。
どちらか片方がもう片方の気持ちを一方的に抑え込もうとしたら、そりゃケンカにもなります。
あとは不満を溜め込んだ方が病気になるか離婚か...。
夫もようやくそこに気付いたよう。。。
というか
やっと地に根を張って生きる覚悟ができたのかな...
子供たちが学校卒業するまでは屋久島にいる、と決めてからガラっと変わりました。
あんなに物を持つのを拒んだのに今じゃポチりまくりww
必要なものは言わなくても買ってくれるようになって~私のストレスは大幅に軽減! てかほぼストレスフリー! \(^o^)/ バンザーイ!
今はホント天国です◎ 本当に幸せ♡


夫から聞いた話。。。

ある教授(?)がある学生に訊きました。

「将来何になりたいですか?」

学生はこたえました。

「まだはっきり決めてませんが一つ言えることは父親のようにはなりたくないということ。あんなつまらなそうな人生は嫌だ」

と...
すると教授が言いました。

「君を大学までやるのにお父さんはやりたいことをたくさん諦めて君がつまらないと言う人生を歩んだのではないですか」

と。。。

今はその意味がよくわかると、夫。。。

夫も自分の興味と好奇心を満たすため世界中を放浪しながら根無し草のように暮らすのが夢だった...
子供が2人生まれて変わりました。
今はただの子煩悩なオヤジw (^ω^)
いいお父さんになってくれてありがとう。
娘たちが巣立ったら〇ちゃんの夢を叶えようね。。。


こんな細々したどーでもいいような?(夫にとって!)手芸のパーツも、お願いしたらサッと買ってくれるようになったんですー!
すごい進歩っ! パチパチ

チェンマイにいた頃から大大大ファンだった代官山カーリーコレクションのハンドメイドパーツです。
可愛すぎるでしょ~? So Sweet♡
眺めてるだけでワクワク。胸躍る。
何かに「女はおばあさんになってもビーズやリボン、キラキラぴかぴかのガーリーなものに胸ときめかせる」と書いてありましたがホントですね!
ワタシおばあちゃんになってもずっとこのキラキラが好きな自信あるもん!


そういえば。
カーリーコレクションというと、チェンマイ“hoshihana village”のCurlyハウスのスポンサー。
一度泊めていただきましたが、ステキでした~♡

〔画像〕2014年7月


シンプルで清潔 かつ造りが広々してて~...
5人で泊まりましたが、十分過ぎるスペースでゆったり寛げました◎

〔画像〕恐れ多くもOさんに肩車してもらってる次女


素敵キッチンでお料理を楽しむ長女。
どこを切り取っても絵になる場所でした◎

ちなみに姉妹の花柄ワンピは私作。
図らずもこんなオシャレな所で撮影させていただけて~...幸せいっぱいでした。


2020/06/17(Wed)   


→次の記事: 初泳ぎ 2020

←前の記事: 青空をさがす旅(3)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2020
© unagi.tv
All Rights Reserved.