Home > 日々ch > 春の海

春の海

娘たちが修了式・離任式だった日の午後、みんなで海に行きました。

前日が新月。大潮だったので、かなり潮が引いてました。
貝殻拾うには絶好のチャンス!

同じ格好。(*´ー`*)


ギリで3人はいってるw
夫は娘たちの間、小っちゃく写ってます。^ ^


次女はすぐに飽きて、別の遊び。

「お母さんーほら~粉砂糖みたいにサラサラよー」


私はひとりブラブラお散歩。
岩の表面の緑は、緑藻(りょくそう)。
春は緑藻の季節なんです。。。
一度すすめられてお味噌汁に入れてみましたが、良く洗ったつもりが小さな小さな虫やゴミが少し浮いてて... もったいなかったんですがサヨナラしました。
磯の香りがして美味しそうだったんだけどなー。
完璧にキレイに洗う方法ってないのだろうか?


この透明度。
あぁ美しい。。。(;ω;)
何気に落ち着く場所で、ここに座ってしばら~く海を眺めてました。


「浅くて釣れないでしょ~?」

と訊くと

「いや何かコツンときたぞー」

だって。
そういえば干潮の時、ここでアオリイカ4~5匹釣ったことあったなあ...。


次女も狩りに目覚めた...?!?

「コナンみたいに魚獲るのー」

と竹の先をナイフで鋭く削って銛を作り、魚を追いかけてました。
陸でねww

コナンとは“未来少年コナン”のこと。
コナンかっこいいですよね~♡
遠い昔、コナンを観て海の世界に憧れ、素潜りできるようになりたい~と強く願ったものです。
余談ですが、夫に出会ったばかりの頃、細いのに馬鹿力なところがコナンにそっくり! と思ったのを今思い出しましたw(今は見る影もないのだけどぉ~...ウプ あ、いやッ食育したのはワタシですしw 今でやっとちょうど良くなったカンジ?w 昔が細過ぎたんです。50キロ台後半っ!)


次女のこの嬉しそうな顔!(笑)
銛ではなく素手で捕まえてました。
のろまな娘に捕まったおまぬけな魚は“ヨダレカケ”。
名前も独特ですが、実はこの魚 海中での暮らしを捨て、陸上で岩の上にはりついて暮らす魚ばなれした魚なんです。
おてて(胸鰭)は岩にはりつけるよう円盤状になってて吸盤の働きをするんですって...!
生き物っておもしろいー。(^_^)
そしてこの子正面から見るとカエルみたいでめちゃかわいいの~♡

陸で暮らす魚といえどかわいそうなので速やかに潮だまりにかえすよう言いました。


2020/03/27(Fri)   


→次の記事: 朝もはよからカンパチねらい(1)

←前の記事: 2019年 里帰り(3)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2020
© unagi.tv
All Rights Reserved.