Home > 旅ch > ネパール旅行・トレッキングと露天風呂

ネパール旅行・トレッキングと露天風呂

温泉ネタが続いててふと思い出したお話を今日は―――。

タイで起業して、観光部門を立ち上げたのですが、実は私、独身時代10年観光業に従事してたんです。ま、10年といっても途中1年オーストラリアに遊学したり、後半は海外と行き来する生活をしてたので正味6年半ぐらい・・・?
朝早くから夜遅くまでという過酷な勤務で、平均睡眠時間3~4時間!
毎日仕事のパートナー&お客様が変わるので、楽しみな反面、妙な緊張状態がずっと続いてたりして・・・大変といえば大変でした。
でも、良い面もたくさんあって~・・・まずお給料がだったり(笑)、シーズンオフには数ヶ月単位でドカンとお休みがとれたり、日々“旅”なので全国各地の郷土料理や新鮮な魚介類が日常的に味わえたり~、あと温泉! これにはもうぉーハマりまくり! 仕事を終えた後、夜空を眺めながら誰もいない露天風呂にシッポリ浸かるひと時ったら~・・・まさに至福!!
また機会があれば日本全国津津浦浦(といっても大阪から500km圏内が主)のおすすめの温泉ご紹介しますー! なんてw
・・・っと、日本国内だけでは飽き足らず、海外のお風呂、温泉、露天風呂にも興味を持った私、行く先々で機会があれば試してみました。
ただこの“機会があれば”ってのが~なかなかむつかしくてぇ~・・・
日本人ほどお風呂や温泉にご執心な民族は他にはいないし、たかが私が行った国なんて知れてる・・・
よって数はそう多くないのですが、中でもピカイチ、一押しの露天風呂を本日はご紹介~!

1998年12月~1999年1月末まで1人で旅したネパール。
山好きの私にはこたえられない場所だったのはいうまでもない。
ポカラでは面白い出会いがたっぷりで~・・・仲間に恵まれたという意味では一番面白い旅だったかも?
皆ゆる~い雰囲気の愉快な子たちで、毎晩宴会♪
満天の星空を眺めながら山羊肉の燻製をつまみに飲む地酒・ロキシー(私はビール率が高かったけど)は最高だった~!!!

仲間としばし別れて私は1人アンナプルナ方面へトレッキングへ。(あ、厳密にいうと1人ではなくhちゃんの友人が経営する旅行会社のシェルパの山岳ガイドさんがついてくれた)
山では、やたらと大阪・西成に詳しい(!)アメリカ人♂のダニエルに出会ったり・・・こちらもなかなか濃い出会いありで愉快でございましたw けど、ヒマラヤ山中でブルーの瞳をしたガイジンさんと天王寺公園だの新世界だの超ローカル&ディープネタで盛り上がるって~・・・とてつもなくミョーな気分でした。(笑)


←じゃーん! ネパールの露天風呂。

トレッキングの途中で宿泊した山小屋の近くにあったんですが、なんとなく和歌山の川湯温泉を思わせる雰囲気??
やっ、でもこっちは世界一のヒマラヤを眺めながら、ですからね~
これ以上の絶景があろうか~!
とつい叫びそうになりました。

・・・ネパール、ホントにいい所でした!
トレッキングも案外自分たちだけで行けそうなカンジで・・・少なくともウチは最強とーちゃんが付いてるんで問題ないと思いまふ。
次は家族で山へGOだあー!(娘たちが拒否したらとーちゃんと2人で!)

最後に友人のhちゃんがネパール人のご主人とポカラでホテルをオープンさせたんでそのURLを!
http://h-lakestar.com/
ポカラほ~んとーに良い所なんで機会があれば是非是非~♪

・・・ところで、雲南ネタどーするよ~・・・!?!?
10年も前のことで情報としては古過ぎて話にならないんで、単純に“旅の想い出”として書いていこうか、と・・・
あくまでも希望! 本当に書くかどうかは別として、ネw

2011/02/10(Thu)   

→次の記事: 中国雲南省麗江の旅・2(玉泉公園・黒龍潭)

←前の記事: 日本に子連れ里帰り(天草編)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.