Home > 旅ch > 国境を越えてミャンマーへ(1)

国境を越えてミャンマーへ(1)

デジカメの写真を整理していたら、ミャンマー(タチレク)の写真が・・・。
そういえば、今、国境はどうなってるんだろう? とメーサイ(タイ)⇔タチレク(ミャンマー)間の最新の国境情報を調べてみると、問題なく開いてる(=入国出来る)ようです。(2008年6月22日現在)
私が12年前初めて訪れた時は、閉まってたなぁ・・・
何か問題があると、容赦なく国境は閉まりますので、どうかご注意を! 
国境情報は、出来れば行かれる直前に調べられることをおすすめします!



ここ数年は全く行っていませんが、昔は、たまにミャンマーへ遊びに行ってました。
殆どが日帰り。
そう、日帰りで外国旅行(!)です。



ではでは、昔を思い出してミャンマーへショートトリップ~!



朝一番でバスに乗り込み、タイ最北端・メーサイという町を目指します。
私の住む町からメーサイまでは、バスで約4時間。
バスはいくつかの峠を越えて進みます。
メーサイのバスステーション到着後、乗り合いタクシー(ソンテウ)に乗り込んで、5~10分ぐらいで、国境のマーケットへ到着。
そこから小さな橋を渡って、ミャンマーに入国します。


これがその橋。
小さな橋なので、あっという間に渡ってしまいます。



当然ながら下には川が。
写真を拡大してご覧下さい。
写真の右がタイ、左がミャンマーです。



子供が国境の川で泳いでました。
日本人の私は「へぇ~」と思いながら眺めてましたが、この子供たちにとっては、極普通の日常なんですよね。
この子たちは、いったい1日に何回国境を往復するのでしょう・・・?



橋を渡ったらガラリと雰囲気が変わるかというと、そうでもなく、タチレク(ミャンマー)の町は、タイの田舎町といった趣です。



変わるのは看板の文字と、男性がサロンを巻いてる姿・・・これはタイとは違ってて新鮮でした。



こんな姿もタイではもうあまり見られません。



タイのトゥクトゥク(三輪タクシー)の変形版!?
中国の田舎で見たタクシーもこんなカンジだったなー・・・。



次はいよいよグルメ編です~!

〈つづく〉       


2008年6月22日 




→次の記事: 国境を越えてミャンマーへ(2)

←前の記事: 中国雲南省麗江の旅・1


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.