Home > ぬいものch > お裁縫箱と私の夢

お裁縫箱と私の夢

新年早々、お裁縫箱のお掃除&整理。
こういうのは、年末、年明けるまでにやっておきましょうね、と自分に言い聞かせながら・・・(汗)


一応キレイになりました。
←お裁縫箱の中身ですー。
細々したものを詰める時、お弁当詰めてるようで楽しかった♪


特筆すべきは・・・
←母から譲り受けた年季の入ったメジャー。(譲り受けたというか、必死にアピールしてもらっちゃったんですがぁぁ)
レトロでしょー?!
母もぬいものする人で、母がこのメジャーを使ってるところをずっと覚えてて(←かれこれ30年以上前の話)、いつか欲しいと思ってたんです。


この針山も結構気に入ってます。
私、魚屋の娘でして、私たちを大きくしてくれたお魚さんには並々ならぬ想いがあり(無論感謝の気持ち)、ひと針ひと針丁寧に縫って作りました。


アップリケとして作ったんですが“針山にしよう”と急に思い立ち、そっちに変更しました。


でもモンジはこれを見るたび

「お魚さん痛そう・・・」

と辛そうな顔して言うんです。

・・・おっしゃる通り。
それを言われると私もツライ~・・・
お魚さん、ゴメン。


箱は、何年も前、妹が送ってくれたAfternoon TeaのSpring Picnic Tea Setの入れ物を使ってます。
持ち手が付いてる所とか赤ずきんちゃん風の女の子のイラストが気に入って(何よりサイズがちょうどいい!)ずっと使っています。
Afternoon Teaというと、昔、神戸の海岸通にアニエスベーのショップがあって、その店舗内(?)にAfternoon Teaが入ってて、良く通いました。
良くペリエを注文したな・・・
美味しいわけでも味わい深いわけでもないのに“ペリエ”という響きが妙にオサレに感じられて、一つ覚えのようにオーダーしてました。(←田舎者っ!)

今の生活に充分満足しているけれど、欲をいうなら・・・
“旅して縫う人”になるのが私の最終目標というか、一番大きな夢なんです。
おとーちゃんと世界を放浪しながら、旅先でぬいものを楽しむ という趣旨なんですが、随分前から想い描いてた夢です。
材料はもちろん現地調達! 
どんな布/生地が、どんな糸が手に入るんだろう~?
想像するだけでわくわくします。
素材とその土地のエネルギーやムードからインスピレーションを受けてデザインを考え、カタチにしていく・・・とか考えるだけで胸が高鳴ります。
実は、家族と近場を小旅行する時も、旅行バッグにお裁縫箱をしのばせることがあるんですよ~。
世界旅行じゃなくても、旅行先でチクチクって私的には格別なので。
もっとも今はまだチビを追い掛け回すのに時間を取られて、お裁縫箱開けず仕舞いってことが殆んどなんですが。(泣)
さーて、このお裁縫箱持って次はどこに行こう~?
今を思い切り楽しみつつ、未来の夢も心に秘め、ずっと温めながら生きていくのです。(それだけで人生10倍楽しくなりますヨ~。たとえ夢が叶わなくても・・・)

2013/01/11(Fri)   


→次の記事: 兄弟姉妹お揃いの洋服(1)

←前の記事: 手作り子供用パーカージャケット・着用画像


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.