Home > 植物ch > 今育ててるもの

今育ててるもの

3月の半ばから訳あって植物を育ててます。
里芋とかぼちゃ(←やっぱり食べ物w)なんですが、育て始めると愛着がわきますね~、かわいいーとさえ思う。(←!?!)
まずは里芋。

頂き物の里芋、煮物にしたんですが、もぉ~美味しくって~・・・
ほっぺた落ちそうでした。(涙)

里芋はこちらではなかなか手に入らない貴重品。大切に大切に食べてたんですが、大切にし過ぎて芽が出てきた!(爆)
もったいないし、育ててみよう! ってことになったのですが、私が責任持って世話するという約束でおとーちゃんに植えてもらいました。(おとーちゃんが庭奉行なんで勝手に植えると怒られるんです)
〔画像:3月15日撮影〕中央の茶色い角のようなものが里芋の芽。


3つ植えたんですが、これを撮影した後1つ脱落し、今は2つ。
どうか元気に育っておくれ~!
...waiting for simmered taro !! 食べたひ~食びたいぃ~・・・!


お次は、かぼちゃ。

このクッキーに見覚えありませんか?
そうです、前回のハロウィーンの時作ったかぼちゃクッキー。(詳しくはコチラ

日本のかぼちゃに近い品種のものを購入したんですが、濃厚な甘さが気に入り、種を取っておいたんですが、種の置き場に困ったので裏の竹林の根元に放置していたんです。そしたらっ・・・芽が出てたっ!
水も何もあげてないのに、それどころか土さえかけてあげてなかったのに~・・・なんたる生命力!!
〔画像:3月15日撮影〕


画像真ん中辺りに注目! 種、ご確認頂けますか?
こんなカンジで放置していたら、勝手に育ってた・・・!w
どんだけ気候風土に恵まれてるんだっ! アメージングというかワンダフル・タイランドですよ、これは!


勝手に育ち始めたはいいが、この花壇、小スペースのため土が入らないんです。おまけに日当たりが悪いときてる・・・
で、実は今瀕死状態なんですが、一応まだ生きてるので毎日お水をあげてます。

「悪いけどコレそう長くはもたんぞ」

とおとーちゃん。

「わかってる。けどまだ生きてるからお水はあげなくちゃ。それにどのタイミングで逝くのかケーススタディーとして見ておきたい」。

・・・んー、でもこれってもしかして“蛇の生殺し”?
ひとおもいに逝かせてあげた方がかぼちゃのため??
・・・結論が出ないので現状維持でいます。

そんなこんなで、里芋とかぼちゃは成り行き上育てることになりました。
けど、植物を育てるっていいですね~。生活にリズムが出来るし、張りも出てくる。ただ留守にするのが怖くなりますが。


最後はブーゲンビリア。
これは“育てたくて”植木市で苗を買って来ました。2010年2月のことでした―――。
今の家に引っ越して来たばかりで、1階のキッチンを私の作業部屋として陣取り、お料理したり、ぬいものしたり、たまに文章書いたり・・・大いにエンジョイしてたんですが、作業台から見える小扉の向こうに色鮮やかなブーゲンビリアが咲き乱れてたらどんなにステキだろう~と夢が膨らんでしまい・・・鉢植えで育てることにしたんです。


一時はここまでいったんですが・・・
〔画像:2010年3月撮影〕


2013年4月29日現在で
←この通り。 ショボーン・・・。
大して大きくなってないし、花なんてどこにも咲いてない!
私が放置プレイだったので(汗)、見かねたおとーちゃんがたまに水をあげてたみたいですが、ご覧のような有様になってしまいました・・・。
やっぱり人間と同じで手を掛けないとダメですね~。(←えっ、毒?!)

ブーゲンビリアは観賞用のため買って来ましたが、一応花の部分(ガクの部分?)は食べられるそうです。
今度試してみようかな?(食べるの命!:笑)

2013/04/30(Tue)   


→次の記事: 日本でタイ料理のハーブを栽培してみる

←前の記事: ミナロバータ(Spanish flag)の花が咲きました


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.