Home > 日々ch > ライフジャケットストーリー

ライフジャケットストーリー

... 2日ほど前 ...
夕涼みがてら湯泊の堤防に釣りに行ったんですが・・・

帰りにすごいものを見付けてしまったんです・・・!


相変わらず漂流物、ゴミが多く流れつく湯泊、その中にライフジャケットが。
長女がとっさに

「見たことある! Uちゃんのだ!!」

と・・・! (゚o゚) エェェエェェーーー?!?
視力のいい長女が

「ほら、名前も書いてるよ! Y.H.って~!」。

Uちゃんとは... 7月末に東京から遊びに来てくれた友人ファミリー(→コチラ←参照)の次女で、ウチの長女のタイ時代からの友人。〝Y.H.〟は、H家の長男・Uちゃんのお兄ちゃんの名前。


私は目が悪いので字までは見えませんでしたが、長女が言うのなら間違いない! と夫を呼びに行き、釣ってもらいました。


一発で釣り上げました~w

もう一度!

何故わざわざ釣ってもらったかというと、この時ちょうど満潮ピークで潮溜まりが道をふさいで歩いて取りに行けなかったんです...。


見ると確かに〝Y.H.〟と大きく書かれており・・・
Sさん(Uちゃん、Yくんのお母さんで私の友達)の字かなぁ? と思うと急にどわっと情が湧いて来て・・・
私たちが見付けるのを待っててくれたのかも... なんて勝手に想像して感傷的な気分に浸るともう Y.H. のライフジャケットが Yくん(このライフジャケットを着てたであろう頃の小さかったYくん)にしか見えなくなり、愛しくてギューっとしたくなりました。


長女が「私が洗う!」と申し出て譲らないので、洗ってもらいました。
ただ、1ヵ月近くも海を漂い陸を点々と彷徨っていたせいか汚れがひどく、石油みたいな油でコーティングされており・・・
元通りに復活は難しいかも...?(まだ洗ってる最中。少しずつ洗うんですって...)
ともあれ、私たちの手元に来てくれて良かったです。

2016/08/17(Wed)   

→次の記事: ウミガメの赤ちゃんと私の赤ちゃん

←前の記事: 自宅近所の秘境で泳ぐ(2)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.