Home > 日々ch > 平内海中温泉のあと・・・

平内海中温泉のあと・・・

ご近所案内【屋久島・平内海中温泉】”の続き。というか、もう少し詳しいお話を...

娘たちが休日に遊ぶ友達は大抵決まっていて、ご近所のSちゃん姉弟。
この2人に、半々の確率でYちゃん姉妹が加わる、といったカンジ。
この日のメンバーは、Sちゃん(小4 ♀)とHくん(小1 ♂)、Yちゃん(小4 ♀)とKちゃん(小1 ♀)、そして我が家の長女(小5)と次女(幼稚園年長)。
それとこの日は、特別出演(?)で、Yちゃん姉妹の末っ子、Yくん(1歳・♂)も加わったよう...(^_^)
田舎だからか、年齢差関係なくみんなで一緒に遊ぶ...
こういう姿を見るにつけ、あぁ、いいなあ~と思うのです。

さて、我が家の娘たち、家族で遊びに行くのも好きだし、友達と遊ぶのも好き、基本、両方大好きなよう。ですが最近、上の子は、どちらかというと友達と遊びたがる... まあ、年齢的に当然ですな(私もそうだった)。
中学生になったら、更に輪をかけて家族と行動しなくなるんだろうなあ~... と思うと、切ないやら寂しいやら...

「いや~、○○(長女)は、今とあまり変わらんと思うぞ~」

と夫は慰めてくれますが、うーん、それはないと思う。
今より更に友達優先になって、ある程度の年齢になり 彼氏が出来ると、彼氏優先になる・・・
大人になる為の成長過程なんで 仕方あるまい... 甘んじて受け入れよう...。(涙)

この日も、私、少ししんみりしていたんです...。(←すんなり子離れ出来ないダメ親!)
すると、夫が

「天気もいいし、散歩に行こう~!」

と。
でもって、平内海中温泉へ・・・
海中温泉をサラッと流し、川の反対側(砂浜の方)に行ってみよう! ってことに。

藪をかきわけ川まで来ました。
この川を渡るのです。
こう見ると、石をぴょんぴょん飛んで簡単に渡れそうですが、実際には、少なくとも1ヶ所は必ず幅広なところがあって・・・ 今の私の脚力では飛べるかどうか~...非常ーに微妙。(-_-)
夫は当然楽勝で渡り、私が渡れそうなルートを探してくれてる・・・
夫の指示に従い 2~3ヶ所様子を見に行って、辛うじて渡れそうなルートで手を打つことにしました。
夫は、一番の難所(川の向う側)で手を差し出して待ってる。

さて飛べるか?!? ...緊張!!! (*_*)
ま、仮に落ちても、荷物は夫に預けてるし、私が濡れるだけ。

覚悟を決めて、

ジャーンプ!!

飛べたっ! ホーーーーーッ (。-_-。)
でも着地点は、思ってたより10~20㎝手前だった...!
夫が私の手をしっかり握ってくれなければ、ヤバかった。(-_-;)
夫、

「オレ1人なら軽~い散歩だが、アンタ連れてるとドキドキワクワクの大冒険になるな!」

ですと。
全くその通り...
最近、身体能力の衰えをひしひしと感じる。
特に“バネがなくなった”と感じるのです。
長年にわたる運動不足+α体重増加のタマモノ? ダメダメもいいとこなんですーー(>_<)ーー!
ここいらで何とかせねば!!
ハイっ、日々の運動を習慣付けるのは、今年一番の目標です!


冷や汗かきかき渡った対岸。
水の美しさが心をすーっと静めてくれる...


数十分歩いて、やっと川の対岸(砂浜)に到着ー!

この日は 太陽の光サンサン、風もなく暖かで、絶好のお散歩日和でした♪

この美しさよ~~っ!
屋久島はこういう穴場的場所がそこかしこにあるんです。

おとーちゃん、連れて来てくれてアリガトウ!
最高だったよ◎

私の寂しい気持ちを敏感に察知して、楽しくなる提案をして、いつも外に連れ出してくれる夫...
本当にいい人と結婚したもんだ、と感謝する日々なのでR。

2016/01/20(Wed)   


→次の記事: 塚崎タイドプール水族館(1)

←前の記事: ご近所案内【屋久島・平内海中温泉】


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.