Home > 日々ch > 山が、トレッキングが好きな理由

山が、トレッキングが好きな理由

引っ張り続けた“思い出し日記”(8月からの記録)、最後は大~好きな山のお話。
いいお天気なのに海が大荒れで釣りを断念した夫が、山に付き合ってくれた時のお話を...

2015年11月10日火曜日。

近くて手軽に楽しめる(と言われてる)蛇之口滝ハイキングコースを歩いてみることにしました。
実は今回で3回目。
前回は2回共途中でギブアップ! 引き返したので「今回は大人だけだし出来れば滝まで行きたいね~」なんて話しながら出発しました。

大人だけだとペースが速い。
ドンドン進む。
私はもう少しゆっくりでも良かったんだけどな~・・・
だって、森の中にいるだけで幸せなんだもーん♡


途中、こんな白いカニを発見!
アルビノ?

すぐそばで滝の音らしきものは聞こえるものの、滝へと続く分かれ道に一向に差し掛からない...

私:「こんなに歩いたのにまだ着かないっておかしいよね?」

夫:「通り過ぎたのかもな? 強引に川に下りて行ってみよう」

と...


時計を見ると、正午。
どうりで~...腹ペコなはずだあ...
持参した魚肉ソーセージを獣のようにかぶりつく。
うんまっ!
こんな美味しい魚肉ソーセージ初めて~♡

「全然足りない! 早く家に帰ってごはん食べよう~」

と来た道を引き返しました。


・・・帰宅後、Google Earthで歩いた道などを確認してみると...
滝への分かれ道に到達する前に、私たち、引き返した模様。

ガァーーーーン !! もっと先だったんだ... (。-_-。)

なにが手軽に楽しめるハイキングコースだぃ!
しっかりトレッキングコースじゃないか~。

というのが私たちの感想。
まっ、単に私たちがトレーニング不足なだけなんですが・・・
手元にある山ガイドの小冊子を書かれた方は、日頃から宮之浦岳やら永田岳辺りをガシガシ登っておられる方なんだろうし、そんな方にとっちゃ~蛇之口滝コースなんてお手軽ハイキングコースなのでしょう...
(-_-) シューーーン。。。
こんなところでも“歳(老い)”を感じずにはいられない...
20代は北タイの山々をあんなに楽々スイスイ登ってたのにぃ~...
でも あの頃から20年以上経ってしまったんだなぁ... と... ・・・ ) ゜0 ゜( ・・・OMG!!
まあ、でも歳をとっても楽しめるのが“だと思うので、今後は、歳相応の楽しみ方を追求していこうと思いまふ。


山が、トレッキングが 好きな理由。

その1.
森にいるのが純粋に至福。
とにかくちょっとでも長く森にいたい...

その2.
水泳も山歩き(この場合、特に“登り”をさす)も要は呼吸法だと思うんです...
呼吸法さえ体得出来れば、いくら泳いでも/山を登ってもつらくない。
私の場合、トレッキングしていて登りにさしかかった時、息を“吐く”ことに意識を集中させるんですが、その時、ぐぢぐぢ思い悩んでるその悩みも一緒に吐き出してしまうんです。
そうすると、あらビックリ! 山歩きを終える頃には、身も心もスッキリ軽やか。イキイキ蘇った気分になれる...
だからトレッキングが好きなんだと思います。

私は「山があるから」という理由で屋久島移住を決意したので、今後も存分に山を楽しみますよ~◎

“思い出し日記” これにて完!

2015/12/24(Thu)   

→次の記事: 5歳女児、ビギナーズラックで伊勢海老を釣る!

←前の記事: お弁当のおかずを釣りに...


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.