屋久島を2/3周しました

5月半ば、タイから "タイせつ"(タイなだけに...w)なゲストが遊びに来て下さいました。
台風の影響で到着が1日延びたものの、初日はそれこそ台風一過で素晴らしいお天気! 島内を1周(正確には2/3周)しました。

屋久島空港でお迎えし、宮之浦でランチを食べ、Kさんが福岡で買って来て下さった大宰府名物 "梅ヶ枝餅" を頬張りながら出発ー!(この梅ヶ枝餅がとろける美味しさだったんですー♡ 普段甘いものを口にしない夫もペロっといってましたよ)

空港のある小瀬田から反時計回りでぐるり2/3周。
まずは一湊海岸へ。
ここは夏 海水浴場になります。
いつ来ても美しい海...

 
Kさんが撮影散歩に出掛けてる間、父子でまったり。
ちなみにこの海の沖にはゼロ戦が沈んでてダイビングスポットとして有名なんだそう。
当然ながらお魚がいーっぱいで...名だたる釣り場としても知られているそうです。

 
やって来ました! 西部林道!!
相変わらずおサルさん、鹿さん、たくさんいましたヨ。

 
It's wonderful day!!
車じゃなく歩いて周りたいような日和でした◎
遠くに見えるは口永良部島。

 
こんなに美しい島が...
島に帰れなくなった方々が本当に気の毒です。
1日も早く島に戻って元通りの生活が出来るよう願うばかりです...。
それにしても箱根といい阿蘇といい...本当に地球は活動期に入ったのでしょうか...

 
マイナスイオンたっぷり大川の滝です。
 
近くで見るとかなりの迫力!
実はこの大川の滝、見えてる部分はほんの一部でまだまだ奥がありまして...

「ずっと奥の方まで沢登りしたいな。子供がいなくて2人だったら行くのにな」

なんて話してる私たち夫婦、やっぱりヤバイ?!?

 
栗生のタイドプールです。
ここもいつ来ても安定の美しさ。
人口が少ないから荒らされる要素があまりないのでしょうね...
人が少ないからいつ来ても貸切りだしー♪
やはり屋久島を選んで大正解でした◎

 
Kさんもそこかしこで感嘆の声をあげられていました。
... この日は屋久島の外側をぐるっと周りましたが、次回は内側へぐぐっと入って行きますよ!
乞うご期待。

〈つづく〉 2015/06/18(Thu)

夫婦について少し考えた
昨日11月22日は「いい夫婦の日」だったそうですね。夫が教えてくれました。11月11日が「ポッキーの日」とか日本は色々ありますね。
Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー