ハリセンボンの仲間イシガキフグを釣った(2)

‟ハリセンボンの仲間イシガキフグを釣った(1)”の続き。

夫がちょうどいい間隔で色々釣ってくれるもので、見てて全然飽きなかったのですが、この日の目玉というか、珍魚がコチラ

← ← ←

笑。

ハリセンボンの仲間、イシガキフグって言うんですって...!

 
結構大きかったし、レアもの(?)だったので、最初は圧倒されてたんですが、次第にそのビジュアルの虜に・・・
かっ、かわいい♡
メロメロ~...w

 
見た瞬間から何かに似てる...と思ってたんですが、次女にそっくりなことが判明!
頭でっかちなところとか、クルンとしたつぶらな瞳とか・・・
「愛おしい」って気持ちがぐわっと湧いて来て、

無理無理、この子の頭だけは絶対落とせない!

と夫にお願いして逃がしてもらうことにしました。

 
分類としては、フグ目、ハリセンボン科、イシガキフグ属になるそうです。
無毒のようですが、食べるところがあまりなく、料理しても大して美味しくないそう。
やっ、料理なんて考えられませんね。
出来れば飼育したいほどかわいいのに~・・・
画像、そのまんまイラストのようでしょ? 愛らし過ぎるー!

 
お口の中の釣り針は無事取れたようですが、夫、だんだん面白くなってきたようで、イシガキフグをおちょくり始めました。
見て~、こんなに真ん丸に・・・! パンパン!! ププ。。。

 
で、この後

ゲフッ。

ってゲップしたと同時にしぼんだ・・・!(爆)
もう~マンガ!!
おとーちゃんとその場でお腹抱えて笑い転げました。
この子、サイコーー◎

 
結局、この日のお持ち帰りは、アジとオジサン。
まぁ、午前中2~3時間ほどだったので 妥当な線でしょう。
ともあれ、おかずゲット♪
 
そんなこんなで、イシガキフグのお陰で非常に愉快だったわけですが
釣り...
おいしい空気を吸いながらキレイな景色を眺め...
リフレッシュするにはちょうど良い、と思いました◎
て、私 釣りしてなかったけどねw
 
〈おしまい〉 2015/02/21(Sat)

離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
今年の抱負
2017年、良い年にしますよ。結婚して子供を産んですっかり受動的になってしまったので、今年はちょっと能動的に。
2017年・初日の出
7時過ぎ、湯泊港到着。堤防の先っちょへ...
私の両親と妹が遊びに来てくれました
私の父が80歳の誕生日を迎えたのですが、そのお祝いも兼ねて両親を招待したいね~と予てから夫と話していたんです...
季節の変わり目で体調崩してました
きっかけは、子供からうつった風邪...一度寝込んだら最後、ガタガタと体調が崩れ始め、起きれなくなりました。
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー