Home > 日々ch > 日本到着! 食べ物の話やいろいろ

日本到着! 食べ物の話やいろいろ

日本は、その後の移動のことも考え 私の実家に厄介になりました。
娘たちは去年数日滞在したので不安はなかったんですが、気掛かりだったのが夫。
大丈夫かなぁ・・・と。
結果から言うと、そんな心配無用だったんですが...
夫、速攻実家に馴染んでましたよ! とけ込みまくりww
実際ストレス溜めてる様子もなく・・・
心配して損した。ボソ。(笑)
まぁ~そんなこんなで... じいちゃん・ばあちゃん宅の3階(3部屋+トイレ)を貸し切って乗っ取って(?)家族4人平和に過ごしておりました。

...実家の裏にスーパーがあって、夫と買い物に行くのが密かな楽しみでした。

【日本のスーパーに感動】

日本は数年前から物価上昇傾向にあるようですが、それでもチェンマイのスーパーで3倍近くの金額を出して買ってた我らにとっては(あ、日本食コーナーの品々ね)、日本のスーパーは見るもの全てが安く感じられて、「こんなに安くていいのっ?!」「安過ぎて泣けてくる~...」と、夫と溜息交じりに話してました。
特に夫はデフレど真ん中の日本を知らないので、「聞いてはいたけどスゴイなー。酒もこんなに安くなってる...!」と驚きを隠せない様子でした。
私たちにとって日本のスーパーは夢のワンダーランド♪(←言い過ぎ?)
飽きもせず毎日2人で通ってましたヨ。

【納豆と卵が止まらない!】

日本の納豆の美味しさに家族全員感激!
しかも3パック100円以下で買えるなんてぇぇ~~・・・!
チェンマイのスーパーで100バーツ(300円)近く出して発酵が進み過ぎて腐りかけの(!)納豆を買ってた私たちはいったいぃーー・・・。(泣)
卵もそれはそれはフレッシュで...「なんて新鮮で美味しいのお~♥ 」と毎回感動しながら食べてました。(主に長女と私)
生でも平気なわけですから、心置きなく半熟トロトロの親子丼作ったり、カルボナーラを作ってニタニタしながら食べてました♪ あ、もちろん卵かけごはんも。 日本サイコーー!

【日本のデザート】

〔左〕中秋の名月に食べたうさぎの生和菓子
〔中〕妹のお土産、ユーハイムのロールケーキ
〔右〕妹がわざわざ仕事帰りに買って来てくれた堂島ロール

妹のMちゃんがしょっちゅうデザート持って来てくれたんです。 Mちゃん、いつもホントにありがと!
んでもって、デザート。
日本のデザートやばいです。
特に生和菓子と洋菓子の生クリーム・・・ぁぁあぁぁ~止まらんっ!
食べ放題、太り放題。 アワ!


【カキ氷とドラ焼き】

この日は珍しく長女とデート。
次女が生まれるまでは嫌になるほど2人でいたのに、今はもれなくチビさんが付いてくるので、2人っきりになれる時間は貴重です。
長女に“日本のカキ氷”を食べさせてたくて、甘味屋さんへGO。
予想通り長女、日本のふわっふわカキ氷を気に入ったようで、満面の笑み。
「タイのジャリジャリのカキ氷と全然違うー」と・・・。良かったね。
私は、ドラ焼きを注文。
これまたきめ細かでふわふわのスフレのような生地に、甘さ控えめのあんこと生クリームをつけて食べるのですが、なかなかグーでした。


【一族でちゃんぽんを食べに...】

「お世話になりっ放しなんで みんなに何かご馳走したい!」

と申し出たところ、妹&母が

「美味しいちゃんぽんのお店があるから、そこにしよう!」

と...。
徒歩圏内だったので、私たちとじいちゃん・ばあちゃんはテクテク歩いてちゃんぽん屋さんへ。
妹夫婦と兄夫妻とは現地集合だったのですが、早く着き過ぎたので、近くの神社でお参り。
次女は初神社! 嬉しかったようで大はしゃぎでした。

さて、ちゃんぽん。
これがなかなか美味だったんです。
チェンマイ、ミーチョックプラザの“なると”のちゃんぽんの味に似てるね~と夫と話しながら食べてました。
みんなでワイワイ盛り上がって、楽しかったー♡
家族っていいな。
ほんわか気分で帰路につきました。

2014/12/05(Fri)   


→次の記事: 京都・嵐山に行って来ました

←前の記事: チェンマイ出発前日から日本到着まで


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.