Home > 日々ch > 2014年・ソンクラーンホリデー(2)

2014年・ソンクラーンホリデー(2)

“2014年・ソンクラーンホリデー(1)”の続き。

コーヒータイムを終え、私&おとーちゃんも庭というか敷地内をゆっくりお散歩。
ありゃ? 一番上の岩にポツンと座っているのは、モンジではないか・・・?
良ーく見るとやっぱりそうでした。
そんでもって、モコはお姉ちゃんの所に行きたくて岩の下でフガフガしてましたw


おとーちゃんの助けを借りてモコも無事岩の上に到達。
超ご満悦で、満面の笑みでしたw
私も登りましたが、岩の上 見晴らしが良くてサイコーでした◎
静かな早朝、ここで体育座り(三角座り)して、ボーっと四次元の世界へトリップ(*)したいなあ~...って思いました。(* 私のおはこw)


岩を下りた後は、飛び石の橋を渡ったり・・・
子供ってこういうの大好きですよね。

「ぁあぁ~、敷地内に川が流れてるってステキねえぇ~・・・」

と私がしみじみ言うと、おとーちゃん聞こえなかった振りして走って逃げました...! ドウシチャッタノ? キョトン?!? (爆)



さて、トゥアちゃんです・・・
もう写真を見るだけでも気の毒で見てられないのですが、こんな姿になっていました。
最初見た時は驚きのあまり「えぇぇっ!?」と声を上げてしまったほど。
あんなにキレイでつやつやで健康そのものだったトゥアちゃんの羽の一部が抜け落ちて、地肌が見えてたんです。
表情も心なしか沈んでて、とにかく不快そう・・・


おとーちゃんに何か特別なシンパシーを感じてる(んであろう?)トゥアちゃん、おとーちゃんの顔を見ると、早速檻から出てきました。

その後、思いがけない行動にっ・・・!


なんとっ、近くにあった水入れやらプラスチックのコップやらをくわえて、投げ捨てるという行動に出たんです・・・!
あたかも、今の自分のやるせなさを私たちに見せ付けているようでした...。

もしかしてストレス?! と心配になり、店の人に尋ねてみると、ダニとかシラミとかともかくそういう類の虫がトゥアちゃんの羽毛の中に卵を産み、痒過ぎて掻き毟ってる内にこんなことになってしまったんだとか...
でも、それ専用のスプレーを撒いたので、直良くなりますよ! ということだったので、ひとまず安心。 はー、ストレスじゃなくて良かった~。
しかし、痒いってツライよね~・・・(あ、痒みもある意味ストレスよね...?)
外傷的な痛みより痒みを忌み嫌うおとーちゃんは、心底同情してました。


おとーちゃんは、どうにも名残惜しかったようで、車に乗るギリギリまでトゥアちゃんと語り合っていました。


どうかどうか1日も早く治りますように・・・
トゥアちゃんが不快な痒みから1日も早く解放されますように・・・。

〈おしまい〉 2014/04/18(Fri)

→次の記事: 2014年夏・山の中の静かなリゾート(1)

←前の記事: 2014年・ソンクラーンホリデー(1)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.