Home > 料理ch > 豆ごはんのレシピ

豆ごはんのレシピ

フィリピン人Jのところへお届けもの。
Jは36歳。一回り以上年の差のあるママ友。(次女のクラスの保護者の中で私が一番年寄りw)
いろいろありながらもホントに本当~に頑張ってる彼女は私のお手本。心から尊敬しています。
南国生まれ特有の明るさ、人懐っこさが私には心地よく、妹のような存在。大好きなんです...♡

お届けに行ったはずが、豆をたくさんいただいてしまって~...
sinigangパウダーまでぇ~。 アーリーガートー (;ω;)
かえって悪いことしちゃったな。
Jはその人柄か、お家には食べ物がい~っぱい。溢れてる!
神様はしっかりみてるんだろうな...。

帰宅後「私がする~」と言って次女が手伝ってくれました。
こういう単純作業が好きなんだって。←私も~w いっしょいっしょ! ^ ^


豆ごはんを作ったのでレシピを...
自分への備忘録。(^ω^)

〈材料〉
--4人分--

米 2.5合
えんどう豆 170g
お酒 50ml
顆粒和風だし 小1.5~2
塩 小1

〈作り方〉

1.お米をとぎ、とぎ汁を捨てた後、お酒を入れて、2.5合分の水加減に合わせて水を入れる。(気持ち少なめで)
2.1に顆粒和風だしと塩を加え、混ぜて味をみて塩分が足りなければ少し足す。
3.2にエンドウ豆を入れ、普通に炊飯器で炊く。
4.炊き上がったら、豆が上によってるので、豆だけいったん器に取り、ごはんを混ぜ合わせた後、豆を戻して少し蒸らしたら出来上がり~♪

〈ポイント〉
★蒸らすことで豆とごはんが良くなじむので、最後必ず5分以上蒸らしてください。

簡単すぎてゴメンナサイー。
でも美味しいんですよ◎
Let's try!
春を存分に味わって下さい~♪


おまけ

同じ日、懇意にしていただいてるMさんからネギとニンジンをいただきました。
土つき! \(^o^)/
田舎に住んでると、こうしてご厚意がまわってきます。。。

鹿児島は平均時給 平均年収が低く、全国的にみても下から数えた方が早いそうですが、子沢山のご家庭が多いのは、こういう理由があるからだろうな、と私は睨んでます。

食べるのにお金がかからない

魚介類は海から獲ってこれるし、山には鹿がいる... (^ω^)
ここでの生活は、本来あるべき暮らしのような気がして...私はとても気に入ってるし、このまま長く続けばいいな、と切に願っているんです。。。


2020/02/15(Sat)   


→次の記事: タコめしのレシピ

←前の記事: コブシメでイカ墨カレー


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2021
© unagi.tv
All Rights Reserved.