Home > 料理ch > ツムブリの料理の仕方/食べ方あれこれ

ツムブリの料理の仕方/食べ方あれこれ

"寝床" に書きましたが、8月上旬 夫が80cm弱のツムブリを釣って来ました◎ (私の「もらったの?」発言は、未だ根に持っているよう...:爆)

釣り立て! 夫がスマホでパチリ。
どうです?! この美しいライン!?? 見れば見るほどウットリ。
英語では "レインボーランナー" というそうです。
確かに体が薄っすら虹模様。"ランナー" は、水面を駆け抜けるようにものすごいスピードで泳いでいくのでこう呼ばれるそう。


今まで釣った中で一番の大モノということで、夫、満足気。
とってもいい顔してるんですよー。
お見せ出来ないのが残念。。。


折しも島で唯一のディスカウントストアで買い出しした後だったので、既に冷凍・冷蔵庫はfull寸前。(nearly full!)
出来るだけお腹におさめてしまいましょう~...ってことで、ツムブリとの闘い(!)が始まりました―――


まずはお刺身。
朝っぱらから...w
骨の部分に付いた身をこそいで刺身にしたので、見てくれはあまりよろしくありませんが味はグー◎
マグロみたいっ・・・!


骨や頭つまりアラの部分は早速アラ煮に...
生姜のスライスを加え、コトコト煮ました。
地味に大好きな一品♡


以下、我が家流 料理の仕方/食べ方あれこれです。
とくとご覧あれ~♪


ツムブリのカルパッチョです。
結局これが一番人気でした◎
左が和風ソース、右がイタリアンソースです。
せっかくなので、イタリアンソースのレシピをご紹介。
〈2~3人分〉
オリーブ油:大2
レモン汁:大1
味ぽん:大1
旨み醤油:少々
バジルソルト:多め
乾燥バジル:少し
粗挽き黒胡椒:少々
以上を混ぜて、盛り付けした魚とあく抜きしたスライスオニオンにかけて出来上がりー♪


2番人気だったのが、ツムブリで作ったネギトロ丼。
夫のリクエストで細かくチョップしなかったので、ネギトロ丼と鉄火丼の中間みたいになりました。


第3位は、ツムブリで作った鉄火巻き。
3位といっても2位と同じぐらい好評でした!


その他 画像はありませんが、脂ののった腹身は炭火で焼いて焼き魚に...(こっれがヤバイぐらい美味だった)
あとヅケも作りました。


そして最後の最後、明日、冷凍しておいたツムブリでトマトブイヨン鍋しまーす!(画像はイメージ。前回の使い回しw)


我が家は浅いフライパンしかないので揚げ物はしなかったのですが、王道、天ぷら・唐揚げも絶対美味しいだろうな~と思いました。


...そんなこんなで 数日間、冷蔵庫の中の物を出したり仕舞ったりしながら何とかスペースを空け、可及的速やかに食べたのですが、堪能しましたよー◎
しばらくええわ、っていうぐらい... (^_^;

でもでも夫は、ズシリと重い手ごたえが忘れられないようで、毎朝 眠い目をこすりつつ早起きして釣りに行ってます。
...全然釣れないんだけどねぇー...(爆)

何かと諦めの悪い夫、過去の栄光に終わらせぬよう今日も明日もせっせと海に通うのであった...ww

2015/08/20(Thu)   

→次の記事: ニラ餃子のレシピと海の幸三昧の夜

←前の記事: あわびと椎茸の炊き込みご飯のレシピ・作り方


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.