Home > 料理ch > お家 de 手作り餃子パーティー

お家 de 手作り餃子パーティー

いきなりですが、私、餃子大好きなんです!
どれぐらい好きかというと・・・1人で中国の西安へ餃子フルコースを食べに行ってしまうほど。(爆)
あれは'99年7月、独身最後の夏でした―――
っと、そんな話はさておきっ、最近ちっともさっぱり大好きな餃子のお店に行ってないので(街中にある為、おとーちゃんが行くの嫌がるの~)、自分で作っちゃいました♪
なんてったって大好物ですからねー、力入れてたくさん作りましたヨ~。

チェンマイに移住して以来、餃子が食べたくなったら、上記のお店に繰り出してたんですが、街中の家を引き払い、田舎に越して来てからはそうはいかなくなりました。(泣)
今の家に引っ越して来て、大好きな環境(自然環境)は手に入れたけど、それと引き換えに“都会のグルメ”は失った・・・。
といっても、以前のように頻繁に食べられなくなっただけで、たまに街に出ると、街グルメ、大いに満喫してるんですがねーw
・・・なんかまた話が餃子から遠のいてゆく~・・・
話を戻して、今回は焼き餃子に挑戦!
日本にいた頃は、ホットプレートやテフロン加工のフライパンで手軽に焼いてた焼き餃子ですが、チェンマイの我が家には両方共ないっ!
ウチは料理の際プロパンガスを使用してるのですが、火力が強過ぎるのかテフロンがすぐにダメになってしまうので、何もコーティングしてないステンレスのフライパンを使ってるんです。
でもまだ使い慣れてないせいか、結構焦げ付くんですよねー・・・
卵や他の物ならいざ知らず、餃子だけはキレイに焼きたい!(←恐ろしき執念!:汗)
ネットで餃子を上手く焼くコツなどを調べ、自分なりにも工夫したんですがっ、結果は惨敗! チーン。
3分の1ぐらいが焦げ付いて皮がペロンとめくれてしまいました。オ、ヨヨヨヨーー。
具の方は自信があったので、見掛けはともかく、味に支障がなかったのがせめてもの救い・・・

去年の暮れロビンソンデパートでおとーちゃんに買ってもらったステンレスのフライパン。
それまでは中華鍋オンリーで、中華から和食、イタリアンに至るまで中華鍋で作ってましたw
このフライパンを買ったのは、他でもない、餃子を焼きたかったから。 コソッ。


前々回は、皮作りから挑戦しました。
でもこれ、めーちゃくちゃ大変だった。


出来上がり♪
水餃子にしたんですが、なーんか、ずんぐりむっくり~。
味はグーだったんですが・・・


前回は、皮作りは諦め、市販のものを・・・


上手く焼く自信がなかったので、蒸し餃子にしました。


アップで。
この時は、見掛けも味もナイスな出来♪


ちなみに本場中国は
←こんなカンジで蒸籠で蒸します。
あ、コレは包子(パオズ)ですが~w

【画像:2001年1月 中国・雲南省】


餃子のタレは、個人的に黒酢、醤油、ラー油(もちろん自家製ラー油)に薬味を少々入れるのが好き。

結局、蒸し焼きにするからハードルが高いので、上記のように先に蒸してから、良く熱したフライパンでジュッと焼いたら良いのでは? などとおとーちゃんと話しておりました。
とりあえず、色々試してみますです、ハイ。
理想の餃子の為なら~・・・♪エーンヤコーラ♪

2012/11/05(Mon)   


→次の記事: 山芋/長芋の簡単・おいしいレシピ

←前の記事: 小鳥と一緒にパスタランチ♪


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.