Home > 料理ch > 坦々鍋のレシピ・作り方

坦々鍋のレシピ・作り方

先日市場で・・・
新鮮なチンゲン菜が目に入ったので値段を聞くと1束10バーツ(約30円)!!!
袋いっぱいになる量が30円ですよっ! 奥さんっっっ!!
安過ぎて泣けてきた。(おばちゃんもうちょっととったらいいのに~)
もちろん即買い!
けど、買ったはいいが何に使おうか~と車に戻るまで頭グルグル。
結局いい案が浮かばず、あまり考えずにラーメンに入れたり、スープに入れたりしてそれなりに消費した。
あと1食分・・・
はてさて何作ろう??
チンゲン菜だから基本的に中華だよな。
今晩も冷えるだろうから私的には鍋気分~♪

・・・チンゲン菜が入った中華風鍋というと・・・坦々鍋?! よっしゃ、それ採用ー!



ピリ辛・坦々鍋

ピリ辛でビールが困っちゃうほどすすみます~~~! 〆はもちろんラーメンでっ♪

◇材料

・豚挽き肉
・ニンニク
・しょうが
・長ネギ
・椎茸
・えのき
・チンゲン菜
・白菜
・木綿豆腐

・鶏がらスープ
・唐辛子味噌(豆板醤など)
・フツーのお味噌
・酒またはみりん
・醤油
・胡麻油

◇作り方

1.熱したフライパンに油を引き、良く水洗いしたチンゲン菜を入れさっと炒めてお皿にとる。

2.1のフライパンに摩り下ろしたニンニク、しょうがを入れいい香りが漂ってきたら豚の挽き肉を入れほぐしながら炒め輪切りまたはみじん切りした長ネギを加えさらに炒める。

3.椎茸と水をミキサーにかけた後土鍋に入れ、さらに鶏がらスープを加え火にかける。

4.3に2を入れ、グツグツ沸いてきたら唐辛子味噌、フツーのお味噌、酒またはみりん、醤油、胡麻油で軽く味付けする。(味が濃くなり過ぎないよう注意すること!)

5.4にえのき、木綿豆腐、白菜、長ネギなど入れ軽く火が通ったら、1のチンゲン菜も加えひと煮立ちさせる。

6.最後に胡麻油と醤油で味をととのえ、出来上がり~。

〈ポイント〉

★子供も食べるので今回辛味をおさえましたが、大人だけなら4の時点でラー油、鷹の爪、辣椒(ラージャオ)などをジャンジャカ入れて思いっきり辛くして下さい~w
★お好みで最後にすりゴマを入れてもGOOD!



グツグツグツグツ・・・

〆はもちろんラーメン♪♪(つまり“ラーメン鍋”としても楽しめる・・・!?)
硬めに茹でた麺を入れると、坦々麺の出来上がり~♪
めちゃウマ!
のびない内に召し上がれ~。
あー、また食べたくなってきた。ジュルッ。



ちょっと検索したんですが、今のニッポン、“坦々鍋の”なんてものがあるんですね~! ビックリ!!
麻婆豆腐も素でしか作ったことないって人もいるみたいだし・・・!!!
しかし特にお子さんがいるご家庭、子供が味音痴にならないよう手作りの本物の味を味わわせたい、って思わないのかな?
ちょっと不思議です。
まー、もちろん一から十まで手作りってのは難しいと思います。私もカレーを作る時、カレー粉から作ることは稀で殆どルウを使うし、クノールのチキン・ポークキューブも冷蔵庫に常備してます。
がっ、大切な家族のためになるべく手作りしましょうよ。
その方が絶対断然おいしいですから。
家族の喜ぶ顔が見れて嬉しいし、自分もおいしくて満足~と、良いこと尽くめですヨ!
今回のこの坦々鍋も大した手間じゃないんで是非ぜひ手作りしてみて下さい~!

2011/01/22(Sat)   

→次の記事: 手作りナンの作り方・レシピ

←前の記事: 簡単みたらし団子のレシピ・作り方


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.