Home > 料理ch > オクラの簡単エスニックカレーのレシピ

オクラの簡単エスニックカレーのレシピ

日本は残暑が厳しいようですね。
ランチに超簡単でピリリッと辛い“アジアごはん”なんて如何でしょう~・・・?



オクラのエスニックカレー

作り方は超簡単! カレーだけど数分で出来ます♪

◇材料
・オクラ
・玉ねぎ
・白菜
・ニンニク
・豚挽き肉
(*カレーなので味噌汁同様材料は基本的に何でもOK! 冷蔵庫のお掃除が出来ますよぉ~!)

--A--
☆カレー粉
☆チリパウダー
☆醤油
☆ナンプラー
☆トマトケチャップ
☆とんこつスープ

◇作り方

1.熱したフライパンに油を引き、ニンニクのみじん切りを入れいい香りが漂ってきたら豚挽き肉を入れ炒める。

2.玉ねぎ、オクラの順番で入れ炒め、最後に白菜を入れ、あらかじめ混ぜておいたA(☆印全部)を入れ数分間こがさないよう混ぜながら煮る。

3.最後に胡椒を入れ、必要であれば塩も入れて味をととのえ出来上がり~♪

〈メモ〉オクラのネバネバが天然のとろみを出して、いい具合に仕上がります~!


炊きたてのタイ米に以前確か“寝床”にアップした豚挽き肉入りタイ風オムレツ(カイチアオームーサップ)を乗っけ、オクラのエスニックカレーもかけて、いただきますー♪
さらに辛さを追求したければ、生唐辛子入りナンプラー(プリックナンプラー)をかけて召し上がれ~。
汗がじんわりにじむかもしれませんが、その後不思議と体がクールダウンして暑さを忘れます。
やっぱり暑い時は辛い料理ですね!




話は変わって・・・
一昨日タイで獲れた美味しいお魚に舌鼓した話は昨日書きましたが、満腹幸せ~♪ な時、ふと

「前回の貴重な外食・タイスキはいったいなんだったんだ~・・・!!!」

と・・・。

タイスキで有名な●Kレストラン。
タイスキダイスキな私は、機会があれば1人でもふらりと食べに行ったりしてたんです。
で、念願叶って2~3年ぶりに訪れた●K

・・・味が変わっていた・・・!!!

私の味覚が変わったのか、●Kの味が変わったのか~・・・?!?
とにかく(今の)自分には合わない味になってました。
レバーなんてなぜか薄茶色で、見た目も不自然だったので、あれ? と思ったのですが、火を通して食べてみてもやっぱりフェイクっぽい味でした。以前はこんなじゃなかったのになー。
それだけじゃなくタイスキのキーポイント、タレもうーんー・・・な味で~・・・
残念だったというか悲しかった~。
周りの人に 「あの人よっぽど食べたかったのねー」 ヒソヒソヒソ可哀想な子認定されながらも“ひとりタイスキ”するのが楽しみだったのにー!(苦笑)
楽しみが減るというのはツライものです。
がっ! 胃袋大魔神の私は次から次へと“おいしい楽しみ”を良いのか悪いのか見付けてくるので、問題ないのですがーwww
10年以上前バンコクのソイ・テキサスで食べた“テキサス・タイスキ”の味は、もう幻なのかー・・・?!?(って今もあるのか?)


・・・っととと、話を戻して、前日のタイスキがあまりにも不完全燃焼だったので(ちなみにとーちゃん&モンジからも非難轟轟:涙)、納得できる味のものが食べたい~! と冷蔵庫を覗いてたんですが、食材が殆どなく・・・(泣)
わずかにあった材料で作った一品だったんです。
とーちゃんに

「食材がなくてこんなんでゴメンネ」

というと

「いや旨い! 昨日のタイスキなんかより百倍旨いぞ! 毎日はさすがに飽きるが週に数回ならこれでいい!」

と。

田舎に越してきて毎日3食作るようになって味覚が確立してきたのか、外食してもガッカリ~なんてことが多くなってきました。(自炊は自分たちの好みで作るんで当然といえば当然ですよね)
ま、しかし、ガックシきながらもピザカンパニーの分厚いピザや、マック(マクドw)のチーズバーガー&マックフライポテトは止められないんですけどねーw(でも実際食べるのは年に数回だけ。これもやはりとーちゃんがキライないんで~・・・:泣)

2010/08/29(Sun)   


→次の記事: きゅうりと鶏肉の中華和えレシピ

←前の記事: 夕食の献立(1)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.