Home > 料理ch > すき焼き風鍋

すき焼き風鍋

あぁぁぁ~・・・

昨日夫に付き合って休肝日にしたら、調子が悪いのなんのってぇ~~~っ!

やっぱ呑めば良かった・・・。(アル中かとっ!:爆)





昨日は雨が降ったり止んだりで涼しかったので、夜は“すき焼き風鍋”にしました!

すき焼きではなく、すき焼き風鍋なところがミソ!(笑)

でもぉー・・・

すき焼き風鍋にビールなしは・・・さすがにキツかったぁ~っ!(泣)

私の場合、“呑む”“食べる”はセットになってるんで、呑めないと食事の楽しさが半減しちゃうんですー。
ホント困ったもんです・・・。(泣)


輸入品を多く扱うスーパーで
←これらを購入。

ちなみに、もめん豆腐としらたき(糸こんにゃく)は現地生産のもの。
フツーにイケます。
特にもめん豆腐は、大豆のうまみがギュッと濃縮されててなかなかのお味。

お肉は、いつぞやの怪しい肉ではなく(爆)、
今回は正真正銘のビーフ! ぎゅう! 牛さんモーモー! ですw



すき焼きに長ネギ(白ネギ)は、欠かせませんよねー。

ウチも育ててるんだけどなぁぁぁ~・・・


なかなか
こんなに立派にはなりまへんわー。(泣)




炭火がいいカンジになってきました。

よーし鍋をかけるぞ~!



たれが煮立ってから、具を次々と鍋へ・・・。

・・・すき焼きって実はそんなに好きではなかったのですが、仕事で松阪(そう、あの“松阪牛”で有名な松阪!)に行く機会があって、そこでまんまとハマってしまったんです、すき焼きにっ!
正確には、松阪のハズレの小さな食堂で食べたすき焼きだったんですが、そーれが、もうぉっ、本当に美味でぇ~・・・。(思い出しただけでもヨダレがぁぁぁ)
なんだろな~・・・お肉よりも“割り下(たれ)”が思い切りツボだったんです。
甘過ぎず、辛過ぎず、濃過ぎず、薄過ぎず、とにかく非常にバランスのとれた味で・・・
すき焼きのキーは“割り下”かもぉ~・・・?! なーんて、ちょっぴり開眼したほど・・・。



お鍋 グツグツ・・・

お腹 グーグー・・・


レシピ・作り方はテキトーです。(笑)
・・・でもいつか「コレだ!」という割り下のレシピを編み出したいなぁ~・・・。
ま、そのうちに、ね。



たっぷり作ったので今夜も昨日の続き~! 2連ちゃんでっすw

今日は〆に、モッチモチのうどん(生麺)も入れるぞぉーっ!!! ヤッホー!

も ・ ち ・ ろ ・ ん
今晩はキンキンに冷えたビールも一緒にね♪


ちなみに・・・
体調不良の夫は今日も禁酒。ご愁傷様~・・・。
悪いけど、わたしゃゴクゴクいかせてもらいまっせ~!( ゴメン、悪妻で! でもどーーーしても譲れないのぉ~、ビールだけは~~~!:爆 )


2009/06/18(Thu)   


→次の記事: 枝豆のゆで方・ポイント

←前の記事: 梅干しの作り方・漬け方(天日干し・3)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.