Home > 料理ch > 洋食屋さん風・甘口ポークハンバーグ

洋食屋さん風・甘口ポークハンバーグ

今日は朝から薄曇で、とても良いお天気?(“おさんぽ日和”参照)でした。

涼しい気温といい、ぼやけてる空といい、眠りを誘う気候で・・・
普段はお昼寝しない娘が、今日は珍しく眠っています。
朝方まで仕事していた夫の隣で、ネコのように丸まって寝ています。
2人寝てると静かだわー・・・。

余談ですが・・・
←この写真は、今朝、市場へ行くときに撮ったもの。
曇り空を撮ったつもりだったのですが、木に何かタラ~ンとぶら下がっています。
紐のようですが、紐ではありません。
根? 葉? 枝?! 
何だろ・・・? 
疑問に思ったので、ネットで調べてみると、どうやらインドにあるバニヤンの木のよう。
下向きに伸びているのは“枝”で、ぐんぐん伸びて地面につくと、今度はそれが“根”になるのだそう。
そうして木はどんどん増殖して、いつの間にか林のようになるのだそうです。(←ホントにバニヤンの木だったらね:爆)



さてさて、“鬼の居ぬ間に・・・”ってことで、更新です~。

今日は、ハンバーグ!
まぁ、なんてことはない普通のハンバーグなのですが、ソースを少しアレンジしてみると、洋食屋さんのハンバーグステーキの味に近付きました。(←多分!?)



洋食屋さん風・甘口ポークハンバーグ

◇材料

・豚挽き肉
・玉ねぎ
・卵
・パン粉,小麦粉
・パプリカパウダー
・ナツメグ
・黒胡椒
・塩

--A--
・ステーキソースまたはBBQソース
・トマトケチャップ
・しょう油

・バター

◇作り方

1.ボウルに挽き肉、微塵切りにした玉ねぎ、卵を入れ、良くこねる。
ゆるいと感じたら、パン粉、小麦粉などのつなぎを入れて、硬さを調節する。

2.1に、パプリカパウダー、ナツメグ、黒胡椒、塩などを入れて下味を付け、食べやすい大きさに丸める。

2.熱したフライパンに油を引き、2を入れ、片面こんがり焼いた後、裏返してある程度まで焼いたら、水を入れ、蓋をして蒸し焼きにする。

3.Aを合わせておく。

4.2の蓋を開け、ハンバーグの中まで火が通ってること確認したら、ハンバーグの上にAのソースをかけ、更にその上にバターを好みの量乗せて、蓋を閉じる。

5.バターがとけたら、軽くソースと混ぜて、出来上がり。




娘は、非常に気に入ったらしく、ものすごい勢いで完食!
そのままお皿までペロ~リいきそうな勢いだったので、阻止して、私のを半分あげました。

甘口が苦手な夫は、

「甘い!」

と文句を言いながらも、キレイ~に平らげてました。(苦笑)

2008/09/15  




→次の記事: 洋風鍋料理・ポトフ鍋

←前の記事: チンゲン菜のおひたし【野菜レシピ】


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.