Home > 料理ch > アジアあんみつ

アジアあんみつ

少し前の話ですが、友人が日本から白玉粉とあんこを持って来てくれました。

バンコクならともかく、チェンマイはまだ和菓子が少ないので、白玉粉や上新粉はとても嬉しいお土産です。

一応タイにもタイ産の米粉があり、見た目は同じなのですが、味は・・・、悲しくなるほど違うんです。(涙)



白玉にあんこをかけただけでは芸がないので、あんみつを作ることにしました。

折しもこちらは果物シーズン!
南国のフルーツをふんだんに使うことにしました。

名付けて“アジアあんみつ”。



初めて作りましたが、彩りを考えながら、限られたスペースにちょっとずつ詰めていく作業が楽しくてたまりませんでした!



←ちんまりまとまったアジアあんみつの出来上がり~♪



マンゴーは我が家の庭で収穫したもの。
グァバは写真では少ししか見えませんが、実は底に敷き詰めてたりします。

あんこはもっとトロ~リ仕上げる予定だったのですが、途中で娘がキッチンに乱入してきた為、見事に煮詰まってしまいました。(泣)



・・・こんなことが育児の息抜きになってるこの頃です。

それにしても、ちまちま詰めるのホントに楽しい♪ 

早くお弁当生活(謎)に突入したいよぉ~・・・。





・・・!・・・

狙ってるヤツがいません?







・・・その手はナニ・・・!?








ドラゴンフルーツ(写真上)も今が旬!





・・・!?・・・



おっ、お~いっ!!!

ちょっ、ちょっとぉーーーーー!!









強奪されたチェリー。(写真右)

もぉっ! 油断も隙もありゃしない!(怒)



ところで、チェリーは輸入物で1粒7B。

チェリー3粒でバミー(こちらのラーメン)が食べられます。
そう考えると高いよなー・・・。



ちなみに、ウチの娘はいつも高いもの狙い。(爆)

まだ2歳なのに良く知ってます。

良く言えば、「目が高い」?!(泣)




これは私の意見ですが、基本的にフルーツにあんこはあまり合わないと思います。
けれど、フルーツあんみつはちょっと別。
数種類のフルーツがギュッと詰まった器に蜜を入れると、ミックスされたフルーツの風味が全体に広がり、結果として一緒に入ってる白玉+あんこにもほんのりフルーティーな味わいが加わり、普通に白玉とあんこだけで食べるよりずっとおいしくなるわけです。
しかも、ライチーやキウイなど酸味のある果物は箸休めにもなりますし、良いこと尽くめ!
白玉とあんこだけではちょっと甘過ぎますからね・・・。





大切に大切にケチりながら使ってた白玉粉がとうとう底を突き・・・、(涙)


その頃合を見計らったように(!?)、友人が突然の再訪~!!!


・・・で、

また白玉粉とあんこを持参して来てくれました!(ありがとう~~~! 感激です!)





さ~て、またフルーツあんみつ作ろっかな~・・・。


ライチーとマンゴーは既に時期が終わってしまったので、

ライチーの代わりに竜眼、

マンゴーの代用にドリアンでも入れて。





・・・って、









ドリアン入りのあんみつって・・・、どうよ!?




2007年7月30日 






→次の記事: ごまドレ☆チキンサラダ

←前の記事: 焼肉のタレの隠し味


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.