Home > 料理ch > 15分スピードクッキング!

15分スピードクッキング!

筋肉質の夫は人一倍動物性たんぱく質を必要とするようで、お陰で我が家の献立は肉料理が多いです。
とにかく肉さえ食わしておけば文句が出ないので(苦笑)、今日もです。
私も今日は珍しく肉気分だったので、2人でもりもり食べようと、いつもより多めに肉を焼くことにしました。


少し前から娘はほとんどお昼寝しなくなったのですが、今日は珍しく15:30頃からウトウトし始めたので、深い眠りについたことを確認したと同時に階段を駆け下り、ダッシュでキッチンへ!

駆け足! 小走り!! は、育児中の私の鉄則です。(涙)

熟睡したことを見届けたとはいっても、予断が許されない状態。
夫に似て耳のいい娘は、ちょっとした物音で目を覚まし、私が側にいないとわかると大泣きするのです。


・・・ってことで、今日は短時間で簡単に作れるレシピを。

材料を切る時間→5分
焼く/炒める時間→10分
計15分のスピードクッキングです!

~~~15分間の流れ~~~

*コンロが2つあることを想定しての15分です。

1.豚肉の塊を適当な厚さに切る。

2.野菜を良く洗い、適当な大きさに切る。

3.熱したフライパンに油をひき、1の豚肉を両面こんがり焼く。

4.3のフライパンに蓋をして、肉にしっかり火が通るように弱火で蒸し焼き。

・・・肉に火を通してる間に・・・

5.素早くタレを作る。(2.5人分)

タレは、
・にんにく、生姜の摩り下ろし 適量
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1~2
・オイスターソース 大さじ2分の1
・水 大さじ1~2
(↑)をあわせるだけ。

6.もう1つのコンロで2の野菜を炒め野菜炒めを作る。
(強火でささっと。味付けは軽く塩・コショウでOK!)

7.引き続き、6と同じコンロで目玉焼きを作る。
(私は断然半熟派なのですが、近くの市場で買った卵なので、泣く泣くターンオーバー)

8.肉に火が通ったら蓋を取り、肉にタレをからめ出来上がり♪



大皿にご飯を盛って、その上に目玉焼き、野菜炒め、肉を乗せ、更にその上にタレをたっぷりかけるとワンプレートディナーの出来上がり。
ひとつひとつはシンプルな料理ですが、あわせて食べるとGOODです。

ちなみに、タレが染みた肉にさらに七味唐辛子を加えたマヨネーズをつけて食べると、味に広がりが出て一段とおいしさアップ!

こってり、高カロリーですが、スタミナばっちり!
ガッツリお腹にたまるものを食べたい時、おすすめのメニューです。





→次の記事: チェンマイで牛丼

←前の記事: きのこソースのオムライス


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.