Home > 子供ch > 親子でシルクスクリーン体験

親子でシルクスクリーン体験

かてねから興味があったシルクスクリーンのワークショップがある! という耳寄り情報を聞きつけ、飛び付きました!
こんな日本の隅っこの田舎で(←あ、失礼!)そんな気の利いたワークショップがあるなんてぇ~...感激!(>_<)
屋久島、いろんな意味でスゴイっ!
とにもかくにも

インクがつくと落ちないかもね~...

と汚れてもいい服装で出動!
(もちろんやりたがりやのガールズも一緒♪)

昔からオリジナルのデザインをテキスタイルにするというのに非常に惹かれるものがあり...
一時期狂ったようにイラレで絵や柄のパターンを描きまくってた時期がありました。

〔工程1〕

今回初歩の"ほ"ということで、食パン、木、ドーナツそしてコーヒーカップの型から1つ選び、その型の上にシールやテープを貼って柄を作る、というもの。
私は食パンの型にしました。


〔工程2〕

なかなかデザインが決まらなかったのですが、長女が「ピザトーストにしたらいいんじゃない~? ソーセージとかバジル乗っけてさー...」と助言してくれたお陰で、決定! d(^o^)b
さらにオリーブやサラミなどを追加して出来上がりー♪
長女アリガト~!


〔工程3〕

ずれないようキッチリ版をあてます。


〔工程4〕

上にたっぷりインクを乗せて...


〔工程5〕

ヘラでゆっくり下までスライドさせます。
(これを2~3回繰り返す)


お姉さんも上手に出来ました◎


インクが乾くまで、ゆっくりお茶タイム~♡
このワークショップ、一湊珈琲さんが企画して下さったんですが、なんとっ、ドリンクとエコバッグ付きで1600円だったんです!
安っ!!
ケチな私が飛び付いたのも分かるでしょー?(笑)


〔工程6〕

20~30分してインクが乾いたら、シールやテープをはがして完成!

* あて布をして、15~20秒アイロン(ドライ)をかけると、さらに色が定着します。


あぁ~それにしても楽しかった◎

我が家からワークショップがあった宮之浦まで車で1時間弱。
普段、車で15分以内の移動しかしないので、車で1時間となると、もうぉ~ぐったり疲れてしまうんです。。。
事実すごく疲れましたが(←この体力のなさよっ! >_<)、そんなこと帳消しにしてしまうほど面白かった~!! \(^o^)/

今回初めて "3名参加" ということで、一人一人がそれぞれの作品に取り組み、最後まで仕上げることが出来たのが何より嬉しかったです!(今まで私は次女の補佐として "ニコイチ/二人でひとつ" 参加が常だったのでぇ~...)
大げさかもしれませんが、新たなステージにあがったような、そんな気がして~... 無性に嬉しくなったんです!

次女もそろそろ一人前...?
一緒に出来る幅がぐぐっと広がったようで、わくわく。
今後が楽しみ♡ (^ω^) ムフ

2018/08/26(Sun)   


→次の記事: 子供はある意味大人以上に残酷

←前の記事: 長女、無事NZから帰国しました。


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.