Home > 子供ch > ひな祭り-2018

ひな祭り-2018

「ひな祭りだからちらし寿司作ろうと思うんだけど」

と言うと

「んー・・・」

と難色を示す夫。
この人、酢飯というか "酢" が大の苦手なんです。

「酢というと酢酸、化学式はCH3COOH。実験室のあの臭いが嫌いでなあ。あと写真を現像する暗室を思い出す。。。 そもそも人間は酸っぱいもの=腐ってると認識して基本的に体が拒否反応を起こすものだ...」

といつもの理詰めが始まる...

ハゥ。。。 ɿ (´-`) ɾ

「じゃ、私が雛おにぎり作るよ~」

と長女が折衷案を提示。

\(^o^)/ サスガ!

わーい、賛成~! と作ってもらうことにしました。^ ^

...と、その前に。
今年も出しました~、我が家のひな人形。
チェンマイの老舗日本食レストラン "山水" のオーナーSさんから譲り受けた大事な大事なおひなさん。
Sさん、どうしていらっしゃるかなあ...?
早く会いに行きたいなぁ...
次回の訪タイの際、絶対遊びに行きます!


3月3日はあいにくの雨。
でも雨の日ってお料理したいモード全開になるんです。
長女も私のDNAをしっかり受け継いだ模様...


可愛いのが出来ました~♡
さすが手先が器用なお姉さんだけある・・・!


ぼんぼりはソーセージなんですw


私が作ったのとはえらいな違いやぁー・・・

画像は、2006年のひな祭りに作ったもの。
まあ~ツッコミどころ満載なんですが
まず、お内裏様とお雛様 座る位置が逆やがな!
あともう一つ、これは重要、キョウチクトウの仲間、セイロンライティア(白い花)を飾っとる・・・!
コレややもすると殺人行為ですぞ!
無論、何も知らずやってしまったのですが...(滝汗)
キョウチクトウ科の花は(ここからウィキ引用→)強い経口毒性があり、野外活動の際に調理に用いたり、家畜が食べたりしないよう注意が必要である。花、葉、枝、根、果実すべての部分と、周辺の土壌にも毒性がある。生木を燃した煙も毒、腐葉土にしても1年間は毒性が残るため、腐葉土にする際にも注意を要する。
中毒症状は、嘔気・嘔吐(100%)、四肢脱力(84%)、倦怠感(83%)、下痢(77%)、非回転性めまい(66%)、腹痛(57%)などである。 治療法はジギタリス中毒と同様である。
以上。

何かデコレートするものが欲しくて庭を歩き回り、庭の片隅に咲いてたこの白い花を摘んで来てしまったのですが、もちろん毒性があるかもしれないというのは頭のどこかにあったので、食品に触れないよう気を付けて、娘が口にしないよう撮影後すぐに処分したのですが・・・
この一件があって、食品の飾りには慎重になりました。
ちなみに、アジサイも毒性があるそうです。
あと、南国の花として大人気のプルメリアもぉっ!!
基本的には口にしなければ大丈夫みたいですが、耳にかけたりして樹液が肌に触れると酷くかぶれる人もいるようです。


ひな祭りは、女の子の健やかな成長を祈る節句...
ぐうたらな私も一応反応だけはしてたよう。
過去記事↓
"悲しいひな祭り"
https://www.unagi.tv/daily/?pid=10037

2018/03/06(Tue)   


→次の記事: 写真日記・3月10日(1)

←前の記事: 久々の快晴


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.