Home > 子供ch > まさかの発熱

まさかの発熱

モコ、夫がNZへ旅立ってから

「お父さん、遅いねー」

とポツリと言うことがあって・・・
“お父さん、遅いねー”というのはつまり“帰って来る”と思っているようで...
一応説明はしたのですが、まだ良く解らないよう...
無理もないかあ~... ウチは自営業で夫はいつも家にいたし、月一で出掛けるバーンロムサイのお仕事も、たまーに帰りが遅くなって夜になることはあれど、晩ごはんは必ずみんな一緒に食べた。
ついでに言うと夫は、夜1人で飲みに行くとか遊びに行くとか一切しない人だったので、事実上、365日ほぼ24時間 モコと私&夫は一緒だったわけです。(モンジは昼間学校)
なもんで、お父さんが帰って来ないという事実は、モコにはどーにも受け入れ難い現実だったよう。(て、今も...?)


で、モコ まさかの発熱・・・!
いきなり40度近い熱を叩き出しました。
すぐに熱冷ましを飲ませたりして対処したので、結果から言うと 半日で回復したので良かったのですが...
何の気なくフツーに振る舞ってたモコ、実は彼女なりに胸を痛めてたのかもなあ・・・
表には出さなかったけど、お父さんのこと心配して、帰って来るのを待ちわびていたのかも? なんて想像すると胸がチクリ。
24日、夫にしばしの別れを告げてから、子供たちが寂しがらないよう3人ぴったりくっついて過ごしたのですが、私がどんなに頑張ってもお父さんの代わりにはなれない というか、お父さんの存在は埋められないのです・・・。

(*
「子供たちが寂しがらないよう...」なんて書きましたが、多分一番寂しがってたのはワタシで、無邪気な娘たちに随分救われました... 夜も2人の間に挟まれて幸せな気持ちで眠りにつくことが出来たし・・・ アリガト、お二人さん)


モコ、回復が早かったのは良かったのですが、汗をかいたからか午前3時頃からあちこち痒いと騒ぎ出し・・・
体をキレイに拭いてあげたのに全然ダメで、結局午前5時朝風呂・・・!
母が「体冷やしたら大変だから湯船に入れた方がいい」と言うので、お風呂をたき、モコの体と髪をキレイに洗った後、湯船に。
私眠くてヨボヨボだったのですが、せっかくだからと一緒に湯船につかったのに、モコ「熱い、熱いー」と言って2秒で脱出。

えええーーー、いい湯加減じゃぁぁぁーん。もっとゆっくりつかろうよおぉ~・・・(泣)

お風呂の後は2人でDVD大会。
私眠くってウツラウツラしてたのに、登場人物1人1人の説明を聞かされ、一緒に観てるにもかかわらずモコ実況中継。
いちいち私に「お母さん、聞いてる?」と確認。 ウグー。
モコの問い掛けがあまりにもしつこいので目が冴えてきたら、モコ ガァーガァー爆睡。

何なんだ、いったい!

... そんなこんなで朝はヨレヨレだったのですが、モンジが「お母さん、お疲れ様」と言って朝食にサンドイッチを作ってくれました。

なんて気が利くのおぉぉぉ~・・・!(涙)

お母さん、アナタが病気した時もかなりてこずったけど(ぶっちゃけモコよりずっと大変だったけど)でも、後にこんなに嬉しいプレゼント(心のプレゼント。あ、サンドイッチもすごく美味しかったヨ♡)をくれるなんて思ってもみなかった。ありがとね。

子育ては、小さな驚きと感動の連続なのです。


具は、キャベツ、ハム、トマトそしてカマンベールチーズ。
パンがかぴかぴなのは、誤って古い方の食パン使っちゃったようw

2014/09/27(Sat)   

→次の記事: 次女5歳

←前の記事: 母としてしたいこと


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.