Home > 子供ch > タイ・チェンマイのインターナショナル・スクール事情

タイ・チェンマイのインターナショナル・スクール事情

タイ・チェンマイのインターナショナル・スクール事情です。
今回は、ママ友とのお付き合い編。

モンジ、学年末です。
この前の土曜日、ギターのレッスンの後、今月末引っ越しで、G3(小学3年生)からアメリカの学校に通うことになった同級生のお別れパーティーにモンジ共々参加して来ました。
パーティー会場は、マクドナルド。 こちらではマクドナルドの一部を貸し切って、お誕生日会などのパーティーをすることが多いんです。
この手のパーティーやイベントは、家族の参加も大歓迎なんですが、私自身の参加率は、3~4割ってとこでしょうか・・・? 
少なめな理由は、ズバリ、モコ! モコも勿論一緒に連れてっていいんですが、大暴れして皆さんにご迷惑お掛けしちゃうかも...なんでご遠慮させてもらうことが多いです。(何がって追い掛け回す私が疲れるのでぇ~・・・ ウヘェーー、ヘロヘロー)
そんなわけで、いつもはモンジだけ会場に送り届けて、パーティー終了後迎えに行くパターンが多いのですが、この日はどういうわけか(?)おとーちゃんがモコを引き受けてくれるというので、モンジと共に嬉々として参加! 久しぶりにママ友たちとたっぷりお話出来て楽しかったです~。


お話の内容は・・・

◇チェンマイのインターナショナル・スクール(他校)の事情
⇒皆さん感心するほど詳しい!

◇学費の値上げについて
⇒毎年お決まりのように上がるので、皆が皆閉口してました。

◇最低賃金が40%値上げ
⇒ご主人が会社経営って人が多いのですが、物価が高騰する中、急な大幅値上げに非難轟々でした。

◇夏休みの遊び計画
⇒6月中にまた“親子遠足”実現しよう! と約束しました。

◇夏休みの旅行計画
⇒里帰りや旅行で海外に渡航されるご家庭が多いです。ウチはチェンマイに残るので(涙)、聞き役でした。

と多岐にわたり、話は延々と尽きないのでした。(つくづく女ってお喋り~w)


インター校のお母さんたちの国籍は様々ですが、割合的には国際結婚されてるタイ人女性が一番多いでしょうか。大半が専業主婦で、家庭円満で色々満たされてるからか幸せオーラがふんわか漂っており、おっとりしてて優しい人が多いです。悪口やイジワルとは無縁の人たちばかりなので、気持ち良くお付き合い出来るのが何より嬉しい。
専業主婦といっても、世界中あちこち行かれた方が多く、考え方がグローバル。国際感覚を身に付けているからかユーモアのセンスも抜群で、話しててとっても面白いんです。
富裕層に位置するご家庭が多いのですが(あ、ウチは違いますよ!)、“物欲の塊”みたいな所が見られないのもGOOD! 
無論皆さんいい物を身に着けてたり、持っていたりするのですが、“物なんて二の次、三の次!”的な所が好感度◎なのです。


そんなママ友たちですが、なにやら気の合う者同士で朝一ヨガを楽しんでるそう。
「一緒にやろうよ!」と声を掛けてもらったんですが、今はモコがいるので・・・
来年、モコが幼稚園に通い始めたら、ヨガだけじゃなく
「日本食の作り方教えてー!」
「お裁縫も教えて欲しい~」
「仲間内でソーイングクラブやクッキングクラブ作ろうよ!」
と、大いに話が盛り上がったのでした。


・・・と、つらつら書き連ねましたが、私がたまたまいいお友達に恵まれただけかもしれません。ホント子供抜きにしても、長くお付き合いしたい人ばかりなので・・・
英語力の保持にもなるし、これらママ友とは、今もこれからもいいカンジにお付き合い出来たらなぁ~と願って止まないのでした。
最後に、快く子守りを引き受けてくれたおとーちゃんにスペシャルサンクス!

2013/05/22(Wed)   


→次の記事: ギターの発表会(1)

←前の記事: 犬と子供


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.