Home > 子供ch > 犬と子供

犬と子供

昨日、おとーちゃんの用事にくっ付いてOさんのお宅にお邪魔しました。
Oさん、とってもお優しい方で、子供を連れて行くと喜んで下さるんです。
ワンコは、Oさんの愛犬タローちゃん。
縁側に犬と子供とぬいぐるみ・・・和む~。


ウチの子たちは動物が大好きで、モコも
←この通り。 チューーー♡
モコは特に犬が好きみたい。
タローちゃんもとっても優しくて、モコにいじられても大人しくしてくれてました。いい子~!


犬と子供、キャーーー、やばい、萌え萌え~♡♡
犬と子供の図ってどうしてこんなに和むんでしょ・・・。


モコ:「あーと。こえ、どーじょ(訳:遊んでくれてありがとう、お礼にコレどうぞ)」

と葉っぱを差し出す。
タロちゃんめっちゃ迷惑そうぉ~・・・ゴミンーー。


タロちゃん大あくびした後、どこかへ遊びに行きました。


モコ、「はろぉ~! はろぉぉぉーーー!」(←タローと言ってるつもりw)と言いながら必死の捜索。
池を指差して「この中にいるかも~?」。
いない、いない。(笑)


もしかしたらお家に帰ってるかも~? と戻ってみるも、タロちゃんはおらず・・・


「もしかしてここ~?」

・・・のはずないやん・・・。(爆)

子供って面白いww

犬、かわいいですよねー。一緒に暮らせたらステキだろうなあ~って思うこと多々あるんですが、ウチは孤立した場所に家族だけで住んでるので、留守時、預かってもらえる人/場所がないのがネックなんです。
ちなみにこむぎは半分(?)野鳥ですから、今も夕方には巣に帰って行きますし、餌も自分でとろうと思えばとれる・・・つまり放っておいてもサバイブ出来るので安心なのです。
そういった意味では、今のこむぎとの関係は理想的なのかも・・・?
唯一の問題は、私たちがここを離れる時(引っ越す時)かなぁ。
こむぎはこの場所に慣れてるので、強引に連れて行くのもなぁ~なんて考えると・・・
まっ、でも、こむぎがいる間は恐らく引っ越さないと思います。こむぎの事情だけでなく、家族全員、隠れ家的なこの家/場所をとても気に入ってるので・・・。

さて、ペットというと、この前おとーちゃんと話してると

「タイに住むんだったら、水牛を飼うのが夢だったなあ」

と急に。

すっ、すいぎゅう~???!

水牛が飼える家って、どんな家よぉー???!

ま、楽しそうでいいけどw
もしおとーちゃんが本当に水牛を飼うと言っても、私は止めません~。(笑)
ちなみに私は日本も含めアジアに住むんだったら、ニワトリを飼うのが夢でした。
卵を産んでくれるし、母鳥がひよこを連れて歩く姿が何とも言えず好きなので・・・

「ニワトリはイマイチかなあ~・・・それならウズラがいい、ウズラめちゃくちゃかわいいぞ!」

とおとーちゃんが言うので、ウズラもいいかなあ、と思っています。
同じく卵を産んでくれるし、子供たちを引き連れて歩く姿も見れるしw
ってことで、遠くない将来、我が家がペットを飼うとしたら、現実的なラインとして、ウズラと亀(陸亀)の線が濃いです。
亀はですね、芝生(庭)をノソノソ歩いてたらかわいいだろうな~と思ってw
陸亀の理由は、草食なので野菜くずを食べてもらえるということと、比較的清潔に飼えるんですって。
あ、基本的にウズラも亀も放し飼いですよ~、ウチはケージで飼うなんてあり得ません。

2013/03/21(Thu)   

→次の記事: タイ・チェンマイのインターナショナル・スクール事情

←前の記事: 冬休み最後の休日


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.