Home > 子供ch > インターナショナル・スクール幼稚園部の想い出(2)

インターナショナル・スクール幼稚園部の想い出(2)

まだまだK2(年中さん)時代のお話続きます。
“インターナショナル・スクール幼稚園部の想い出(1)”の続き。
遠足の中で一番楽しかったのはサンカンペーン温泉だったよう。
みんなと温水プールに入れたのが嬉しかったみたい。



タイのお正月・ソンクラーン(水掛け祭り)は、アクリル絵の具でペイントしたオリジナルの服を着て、みんなで水遊び。



ミスター・ペ(笑)の音楽の授業。
楽しい歌やダンスをたくさん覚えて帰ってきました。



女の子たちに仲間外れにされて泣きそうになってるところ(ってとこ?! 多分)。
アシスタントのお姉さんに優しく抱っこされ・・・



笑顔を取り戻しました。
打たれ強くて立ち直りが早いのがこの子の最大の長所。(叱られてもすぐにケロっと忘れちゃうんで、短所ともいえるんだけどぉぉぉ・・・ボソッ)



韓国人のA君と闘ってます。(爆)
モンジの顔といいA君の立ち姿といいマンガ! 笑えるwww



男子は10人近くいるのに女子はモンジを入れて4人(最終的には3人)、しかもモンジの他はみなK1(年少さん)から上がってきた子たち。
英語もタイ語も話せず新参者だったモンジは、自ずと最初の時点で女子グループから弾かれてしまったよう。
女の子と遊べないなら男の子と、と男子と遊ぶようになったのだけど、中でもアメリカ人とタイ人とのハーフJ君は他の男の子にいじめられたら守ってくれたり、さり気なくそばにいてくれたり・・・本当に良くしてくれた。



フランス人とタイ人とのハーフV君も優しい子で・・・
幼稚園に通い始めたばかりの頃、右も左も(言葉も)分からないモンジにかいがいしく世話を焼いてくれた。
お勉強の時間は、いつも自分のノートを見せてくれた。

男の子は懐が深いというか本当に優しいな。
あぁ~、男の子も欲しかったぁ~! ほんっと!(涙)



そんなこんなで男子チームに入れてもらってたモンジ、中でもぴか一、一番好きだったのはやはりJ君。


男前でしょー?
すごく優しくて誠実で・・・母も大ファンw
いつもさり気なくモンジをサポートしてくれてありがとね。



J君小学校からバンコクの学校に通うのだけど、モンジは

「大きくなったらバスに乗ってバンコク行ってJ君探しに行くの」

といってる。
そして結婚するんだって。
なんか泣ける・・・
お嫁にもらってくれるといいね。



J君とおててつないでるんですー
ワタシが胸キュン(1人盛り上がりw)。
またどこかで会えるといいね、いや、会えるよね、きっと!

ちなみに私が勝手に付けたJ君のニックネームは“大型犬のパピー”。説明するまでもなくそのまんま
大らかでおっとりしてて愛くるしくて優しくて賢い大型犬の子犬そのものなんです。(事実将来大きくなりそうだしw)


・・・っとすっかりK2時代(年中さん時代)の想い出になってしまいました。
K3(年長さん)は、新しいお友達がたくさん入ってきて、お互い「親友」と呼び合う友達まで出来た。
J君とも相変わらず仲良しだったし、心底幼稚園ライフをエンジョイしてましたが、すっかり落ち着いてしまって面白みにかけたというか~・・・(笑)
やはり年中さんの頃が何もかも新鮮で、インパクトが強かったですw(親の目から見ても、モンジどこか浮いてて・・・でも、そんなモンジが愛おしくてならなかったけど)

子育てって大変だけど、子供って親に色んな経験をさせてくれて、たくさんの思い出や“想い”をプレゼントしてくれる。
真夜中に写真をセレクトしながらポロポロ涙がこぼれたよぉ。

最後に・・・
NIS・E.C.Cの先生方そしてアシスタントの皆様、やんちゃな娘を温かく見守り、最後まで根気強くお付き合い下さってありがとうございました。
お陰で、親子共々楽しく豊かな日々を過ごすことが出来ました。
本当にホントーーーにありがとうございました!!


楽しい時間をありがとう!
See you!!


〔写真提供:NIS E.C.C.〕

〈おしまい〉 2011/06/04(Sat)
前のページ


→次の記事: さんぽ道

←前の記事: インターナショナル・スクール幼稚園部の想い出(1)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.