Home > 子供ch > バタークリームの誕生日ケーキ

バタークリームの誕生日ケーキ

ほぇ~・・・
モンジの誕生日も無事終わり、気分は“祭りの後”。
実は誕生日前から体調不良でぽわわ~んとしていたのですが、プレゼントのワンピを仕上げる為に気力を振り絞っておったのです。


さて、誕生日当日・・・
本人たっての希望で、幼稚園でみんなに祝ってもらう形式をとりました。

とーちゃん、かーちゃんとモコは2:00PM前にケーキ屋さんに注文の品を取りに行き、先生の指定通り2:00PMには幼稚園入りしてスタんばっておりました。

2:20PM頃、みんなと教室から主役さん(父と母にとってはw)が下りて来ました。
お昼寝の後でまだぼーっとしています。

←ワンピ大きめ。
育ち盛りなんでわざと大きくしました。



で・・・

←ジャジャーン! 衝撃のバタークリームケーキです~!

すごいでしょ?!w

“タイならでは”というか~・・・日本じゃもうこんなケーキ拝めないですよねー。(苦笑)

私たちも最初すごく抵抗があったんですが、モンジのだーーーい好きなアリエル(byリトルマーメイド)のケーキだし、絶対喜ぶと確信があったのでコレにしました。

ちなみにこのケーキは現地(タイ・チェンマイ)のパン・ケーキ・お菓子のチェーン店SPでオーダーしました。
オーダーケーキだけでも1つの冊子になってて内容盛り沢山! 目移りするする~っ!!
中でも3Dケーキなる立体的なケーキは、ほほぉーっと感心(関心?)しながら見入ってしまいました。
ま、ひとつ難をいうなら、みなバタークリームケーキだったこと!(爆)
でも これってある意味貴重品かも~? なんて気にさせてしまうところがタイランドマジックというかなんというか~・・・w
なおこのアリエルのケーキは、3ポンドで約1000バーツ(約3000円)でした。



モンジはこのケーキを見た時、えっ!!? といった表情で一瞬止まったのですが(苦笑)、たちまち嬉しさがこみ上げてきたのか、その後は終始ニコニコにやけっぱなしでした。
子供って母が丹精込めて作ったホームメイドケーキより、見栄え重視のコッテコテケーキを喜ぶんですから・・・正直というか残酷というか・・・。(ってワタシ娘にケーキ1度も作ったことないんですけどもぉぉぉ~:爆)

←この後はお約束、幼稚園のみんなにハッピーバースディーの歌をうたってもらって、キャンドルを吹き消しました。
この一連の流れ、約1年前から熱望していたので、モンジ相当嬉しそうでした!
みんなお歌うたってくれてありがと~!!!



入刀ですw

・・・しっかしすごいケーキですよね~。
ジャム(?)もクリームも着色料たっぷりー。(怖)
ま、しょっちゅう食べるわけじゃないし・・・たまにはいいよね。



最初にモンジの分を切り分けてくれて、その後みんなの分も。

←モンジは、アリエルが切り刻まれていくのがショックだったらしい・・・。(苦笑)



←こんなに大きなケーキもらっちゃいました。
一番鮮やかなお花のところ。
・・・しかしこのクリームすごい色やなー。(汗っ)



見かけによらず(!)美味しかったようで、モンジさりげなく
←グーしてます。(爆)



昔から保母さんになるのが夢だったほど子供好きだったけど、実際子をもってみてさらに子供が好きになりました。
なんていうか愛情の深さが増したというか・・・
多分今までの感情に母性がプラスされてむくむくと大きくなったんだと思います。
モンジのクラスメイトもこの幼稚園の子たちもみーんな我が子のようにかわいい。
ケーキ喜んで食べてくれてアリガト~!
みんなの笑顔を見てるととっても幸せな気持ちになったよぉー♪ 
ホントありがとね~~~。(涙)



ふー・・・それにしても疲れました~。
親ってのは子供の喜ぶ顔見たさに全力で頑張ってしまうものなんだな、と改めて。
もちろん愛が故に、なんだろうけど、それを超越した何かを感じる。
本能・・・?!?
ともあれ“悲しき親のサガ”ちゅーことで・・・。

私の気分的にはこれでやっと上半期が終わったカンジ。
バタバタしてておろそかになってた掃除をきっちりして仕切り直し! といきたいところだけどぉぉぉ~・・・掃除嫌いなんだよなー・・・あぅ~~、やる気が起きない~・・・ですがっ、なんとか気持ちを奮い立たせてボチボチやることにしまふ。
下半期は、新たな挑戦も待ってます!
超個人的でとっても小さな挑戦だけど、ずっと前から胸に秘めてあたためてきたことなので、今からワクワクです。
あー、楽しみ♪

2010/08/19(Thu)   


→次の記事: 0歳6ヶ月

←前の記事: 生後4ヶ月のお祝い


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.