Home > 子供ch > 4歳のクリスマス

4歳のクリスマス

12月24日はクリスマスイブ、25日がクリスマスの日。
でも、世間は24日から「クリスマス~!」と言って騒いでる。
つまり、一般的には24・25日の2日間をクリスマスと呼ぶのか・・・?

まっ、どっちでもいいや。クリスチャンでもないし・・・。

面倒なことは(!?)早くやっつけてしまいたい性分の私&夫は、24日を我が家のクリスマスとすることにしました。



クリスマスツリーを買って、ツリーの下にプレゼントを置こう! という提案が浮上したのは・・・
娘が、お気に入りのDVDを観ながら

「おかあさん、クリスマチュリーってキレイね。チュリーの下にはプレゼントがいっぱいだね」

と言った一言がきっかけでした。

その後も、ことあるごとにツリーとツリーの下に並べられたプレゼントの話を聞かされることに・・・
ならば、何とかリアルに見せてあげよう! と思うのが親心。
特に今年は、私の病気のせいで娘の誕生日に何も出来なかったので、せめてクリスマスは! そこまでご執心なクリスマスには何かしてあげたい! と思ったのです。


12月24日

夕方、私と娘がシャワーを浴びてる間に、夫がツリーの下にプレゼントを並べてくれました。

娘:「うわぁぁぁ! たくさんだねー! うれしい~!!!」



義父、義母そして義妹のお陰で(“サプライズプレゼント”参照)、テーブルいっぱいにプレゼントが!
ありがたいなぁ・・・。



私からのプレゼント(“手作りのクリスマスプレゼント(5)”参照)を見た瞬間

「着たい~!!!」

と言って騒ぎ出したので、その場で試着。

←指輪をはめて、うっとりしてる娘w



料理は、かなりテキトー・・・(汗)
1.パンプキンクリームシチュー
2.生ハムサラダ
3.フランスパン
のみ。
つまり、手抜き。(爆)

どのみち子供はケーキがメインになるんだし、大人は夫の実家から頂いたお酒とワインがメインになるのだから~・・・いいんです。(苦笑)

←早速、大人:ワイン、子供:ぶどうジュースで乾杯~♪



適当に食べ物を胃に入れた後、お待ち兼ねの・・・ケーキ!

←見て下さい、この嬉しそうな顔~!(笑)



ケーキを見詰める眼差しが・・・真剣そのもの。(苦笑)


こういったホールのケーキは、娘の中では“ロウソクに火を灯して、フーっと火を吹き消す”というのがセットになってる模様。
ケーキを食べるという行為よりむしろ“ロウソクを吹き消す”というのが楽しくてしょうがないらしい・・・

娘:「おかあさーん、写真はいいから、早く皆でロウソク、フーってしようよ~!」(怒)



折りしも、ドラセナ(幸せの木)が満開。
ドラセナの花は、暗くなってから花を咲かせるという不思議な植物・・・。

美しく咲き誇るドラセナのように、幸せ爛漫な夜でした。



2008/12/24  




→次の記事: 4歳半

←前の記事: 南国でもクリスマス


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.