Home > 子供ch > 子は親の鏡

子は親の鏡

私が朝ご飯を食べてると、

娘が枯れた椰子の葉を持ちながら私の前や後ろを

バタバタバタバタッ




バタバタバタバタ、バタバタバタバタッ




と駆け抜けて行きます。


また何か新種の遊びでも始めたんだろう、と放置していたのですが、あまり放って置くと怒り出すので(たまに話し掛けないと怒るので)、一応

「何してるのぉ~?」

と訊いてみました。



すると、


「ネコちゃん退治してるのよーーー!

お母さんの真似よー!!!


と。









・・・あっ!?! あぁっーーー!!!



ガビーーーン・・・。



・・・朝、ご飯の用意をしてる時、庭の芝生の上でネコが“朝のオツトメ”をしようとしてるところを発見!

「コッ、ゴォラァァァーーー!」

と般若のような顔で、ネコめがけて突進。

途中、枯れた椰子の葉を拾い、それを振り回しながら、ドタドタ地響きをさせてネコを追い掛ける私・・・。

・・・だって、夫が大事に手入れしてる芝生の上に毎朝“お土産”残して行くんですもん。

しかも、決まって 下痢気味 (←お食事中の方、スミマセン~!)なもので、片付けるのに難儀するんです。(泣)

鬼にでも化け物にでもなりますわっ!



まぁ、しかし「子は親の鏡」とは良く言ったもんです。

私、あんな風に走ってたんだ、とハッとさせられました。

・・・気をつけなくちゃ。(泣)





→次の記事: 娘の発言(1)

←前の記事: 娘の仕業(4)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.