Home > 子供ch > 寝ない子と寝過ぎの親

寝ない子と寝過ぎの親

以前“寝ない子”で書きましたが(お読みでない方はトップページでサイト内検索してみて下さい)、ウチの子は本当に寝ない子で・・・あのコラムを書いてから何一つ変わることなく、今も少ない睡眠時間で元気に暴れ回っております。

私たちも匙を投げた訳ではなく、色々と試してはいたんですが(今も尚試してるんですが)、全然ダメで・・・
良くある寝かし付けの方法“絵本を読む”“子守唄を歌う”なども根気強く続けてみましたが、
結果から言うと、話にならずでした。(泣)

以下詳細・・・

まず、絵本。
(皆さんもそうされてると思いますが)私は絵本を読む時、会話のところは声色を変えたり、動物が出てくるシーンでは鳴き声を入れてみたり・・・となるべく面白おかしくなるようアレンジしながら読むのですが、ま、寝かし付けが目的ですので、興奮させないよう、昼間読む時より声のトーンを低くして、ささやくように読むわけなのです。
がっ! 娘のおめめは何故かキラキラのギラギラ。
理由は不明ですが、とにかく楽しくて仕方ないようなのです。
笑う場面じゃないのに、いきなり大爆笑したりして、薄暗い部屋でドキッとさせられることもしばしば・・・。

極めつけ、娘の数々の突っ込み・質問などに耐えながらやっとの思いで読み終えたのに、

「もう1回!」

と。

・・・へぇぇぇ~~~・・・。(泣)

大喜びしてもらえるのは光栄なのですが、「もう1回!」攻撃には正直うんざり。
だって冗談抜きで延々にリピートなんですもん。
ヘトヘトです。(涙)


次、子守唄。
音痴で音程外しまくりの私の歌を聴いてくれるのは嬉しいのですが(私の歌をここまで真剣に聴いてくれるのはこの子ぐらい)、「じゃ、あの歌は~?」「次、この歌ねぇ~」と引っ切り無しにリクエストする娘。
いつの間にか自分(娘)も一緒に歌い出し、挙句、布団から立ち上がって大熱唱。

結果、おめめパッチリ。


・・・と、上記2つは、ウチの娘には単に挑発行為でしかなく、あえなく却下となりました。



その後も試行錯誤は続き、結局行き着いたのが、寝たふり

部屋をなるべく暗くして、娘に添い寝し、「ねんねしようね、ねんね、ねんね」と言いながら肩をトントンし、自分も寝たふりします。


・・・ってか、

実の所、

ついそのまま寝てしまうので(マジ寝? 就寝?)、正確には“寝たふり”とは言わないんでしょうね。(爆)


言い訳ではありませんが、私自身は毎回“寝たふり”するつもりなんです、本当に“寝かし付けだけ”のつもりなんです。
娘が寝て、晴れて自由の身となった暁には、あれやって、これやって~・・・と欲張りな計画まで立ててるのに、それなのに! どーしても無理なんです。(泣)


傍で見てる夫の証言によると、(娘と私)良くて同着、殆どは私が先に落ちて爆睡してるのだそう。

「アンタ寝過ぎ!!!」

と声高に言われました。





さて、お昼寝編。

どのみち夜は、こっちが思うような時間(20時とか21時とか・・・つまり早い時間帯)には寝てくれないのだから、せめて せめてお昼寝だけでも と、こちらも執念深くあれやこれやと試してるんですが~・・・

やはり、

“寝たふり”するはずの私が寝てしまって、

当の本人は、寝室から脱走して

←遊び再開~☆



「散らかしたらダメよ!」

と小うるさく言う母がいないので、ここぞとばかりに部屋いーっぱいにぬいぐるみやらおもちゃを広げ、心置きなく楽しんでおられる様子・・・。(撮影:彼女のてておや)

ちなみに、これはハイジごっこをしてるところで、ソリのレースのシーンを再現してるそうです。
皆でペーターを応援してるところだそうです。



はぁぁぁ・・・、そうですかぁぁぁ・・・。(目眩)





詳しい解説。

←宜しければクリックして拡大写真をどうぞ。



無理矢理ソリに乗せられてる感がぁぁぁ。(爆)

応援チームも、頭巾やらマントやら被せられてます。

なんせ雪のアルプス、寒いのですぅ。

それにしても、娘のスウェット(ねまき)、スカートそしてハギレ、上手いこと巻き付けてるなぁw

ちょっと感心。



ところで

←片付いてる時の写真です。

*いつもこんなにキレイにしてるわけではありません、平均して汚いです。(泣)





・・・っと、



今ふと気付いたんですが、



もしかして私、



寝かし付けるつもりが、

寝かし付けられてたのかも・・・!?
(泣)





追記・・・

そういやしばらく娘の寝顔見てないなー。

・・・ホーントそれぐらい寝ない子(娘)と寝過ぎな親(私)なのでした。

2007年10月 〈娘3歳1ヶ月〉 






→次の記事: 父子でお出かけ

←前の記事: おもちゃを与えない育児


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.