中国雲南省麗江の旅・3(動物編)

“中国雲南省麗江の旅・2”の続きで、今回は動物編です~。
12年前雲南省を訪れた時、中国もやっとペットブームの波が押し寄せてきた頃で、麗江の街を歩いてると
←こんな姿を良く見かけました。
かわいいパピーちゃん♡
犬のカンジそして売り方からして“ペット用”だったと思うのですが、まさか食べるんじゃないよね?! ねっ?! ねぇーー??! もぉーマジで勘弁してよぉ~~人民さん。

 
麗江の旧市街はとにかくステキで、毎日時を忘れて歩き回ってました。

 
・・・と、猫たーん。ニャォーン。
何故か鎖で繋がれてます。
なんで???
この子何かしたの?! 罰??!

 
水路の周辺は今風のカフェやお茶屋さんが軒を連ねてました。

 
ここにも猫ちゃんが。
この画像では確認出来ませんが、この子も鎖に繋がれてたんです・・・!

 
宿の近くの商店の猫も
←この通り。
なんてこった!
だんだん腹立ってきた!(怒)

 
お土産屋さんのマスコットキャットまで~・・・
もうぉー! なんてヒドイことするのぉーー、ここの人たち!!
猫は、あちこち好きな所に行って自由気ままに生きるのが“猫道”(?)なのに。
鎖に繋がれてたら、ストレスで死んじゃうよぉー!
とっさに、繋がれてた鎖を片っ端からはずしてやろうという衝動に駆られた がっ、ここにはここの流儀があるんだろうし、昨日今日来た外国人ツーリストがとやかく言う問題ではないのだろう、と・・・思い止まった。シューン。
ちなみに、犬は放し飼い。
どちらかというとですよね?(少なくとも日本は逆パターン。タイは犬も猫も放し飼い~♪ ←コレ理想)
それにしてもシュールな眺めでした。

 
◎おまけ◎

日向で麻雀打つナシ族のおばあちゃんたち。
もぉ~この光景がほのぼのしててー、見るたびにニタニタしてしまった。
私も麻雀出来るようになりたい!
おとーちゃんが麻雀狂で昔から「覚えろ!」と言われてるんですが、なかなか機会がなくって~・・・でも、2人目が生まれて4人家族になったので(面子が揃ったので!w)、ゆくゆくは子供たちと一緒に覚えたい! そして家族で麻雀を楽しむのだー、グフ♪
でっ、おばあちゃんになったら、再び麗江を旅して、ナシ族のおばあちゃんたちの麻雀大会に参加させてもらうの~。なーんて、勝手な夢です、夢! 悪しからず。
 
2012/12/15(Sat)   


中国雲南省麗江の旅・3(動物編)
12年前雲南省を訪れた時、中国もやっとペットブームが到来した頃だったようで、麗江の街を歩いてるとこんな姿を良く見かけました。
中国雲南省麗江の旅・2(玉泉公園・黒龍潭)
中国雲南省麗江にはトータルで3週間ちょっと滞在したのだが、玉泉公園・黒龍潭は最後の方訪れた。
ネパール旅行・トレッキングと露天風呂
1人で旅したネパール。仲間と別れて1人アンナプルナ方面へトレッキング。ネパールの露天風呂は山小屋の近くにあったのですが世界一のヒマラヤを眺めながらのロケーションは最高! これぞ絶景~!!
日本に子連れ里帰り(天草編)
天草エアラインで天草市深海町へ行って来ました。海は限りなく青く近海で水揚げされたお魚は驚くほど新鮮で美味でした。過疎化が進む町ですが一見の価値あり。
日本に子連れ里帰り(実家編2)
海外在住の私が日本に里帰りした時の話です。4年半ぶりの帰国。JR神戸線・さくら夙川駅の写真やポートライナー、そして神戸空港の写真などもあり。
桃園国際空港・第2ターミナル(2)
台湾の台北にある桃園国際空港・第2ターミナルの写真とお話。フードコートで食べた牛肉麺とコカコーラの写真も。中国語でコカコーラって可口可楽って書くんですね。
桃園国際空港・第2ターミナル(1)
台湾・台北の桃園国際空港の第2ターミナルを画像と共にご紹介。2階のフードコートで牛肉麺(にゅうろうめん)を食べました。その他、スタバ、サブウェイなどもあり。
日本に子連れ里帰り(実家編1)
海外(タイ)在住の私が子連れで日本へ里帰りしました。一時帰国です。餃子の王将(関西限定?)や発泡酒を堪能。
台北・桃園国際空港でトランジット(ホテル編)
トランジットに最適な台湾(台北)の空港・桃園国際空港近くのホテル「城市商旅航空館(City Suites)」をご紹介。恐らく空港から一番近いのではないでしょうか。
子連れ初海外旅行?(機内編)
小さな子供を連れて初の飛行機はやはり緊張するもの。子連れ海外旅行の機内での過ごし方、子供が機内で機嫌よく過ごせるよう・遊べるよう用意したものなどをご紹介。
国境を越えてミャンマーへ(2)
タイから国境を越えてミャンマーへ。タイ最北端・メーサイからミャンマー・タチレクへ。今回はミャンマーで食べた“カオモックガイ”のお話を。美味でしたよ~! タイ、ミャンマーの国境最新情報もあります。
国境を越えてミャンマーへ(1)
タイからミャンマーへ良く日帰り旅行したものです。国境には小さな橋が架かっていて、簡単に国境越え出来ます。日帰り旅行記、ミャンマーのグルメ話も。タイ、ミャンマーの国境最新情報もあります。
中国雲南省麗江の旅・1
中国雲南省麗江の旅
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー