日本に子連れ里帰り(実家編1)

台湾話の途中ですが、ここで小休止、ってか、近況報告!


・・・大好きな日本
夢にまでみたニッポン・・・

4年半ぶりに日本の地に足を下ろしてから早くも16日経ちました。
明日はとうとう台北経由で、瀕死状態の夫(爆)が待つタイへ帰ります。


昨日は、仕事が休みだった妹を巻き込んで、買い出しに。
ショッピングセンターで、手芸関係の本と生地を買いました。

家路につく頃は、すっかり日が傾いていました。
夕日がキレイだったので、パシャリ。


 
←日本の主婦みたいですか?(笑)
これ一度やってみたかったんです。(ホント憧れだったんです♪)
念願叶って、大満足!
娘も、自転車(後ろに乗るこのスタイル)が相当気に入ったようで、

「自転車乗って買い物に行くよ~!」

と言うと、すっ飛んできます。
(買い物自体は大嫌いな子なのですが・・・:苦笑)

日本の専業主婦のような毎日も板に付いてきたところですが、今日でおしまい・・・ちょっと寂しいな。


 
秋の空。
空が高く感じられます。
昨日も素晴らしい秋晴れでした。


 
私はこのちょっと物悲しい気分になる秋の空が何故か一番好きです。


 
妹がわざわざ遠回りして、
←こんなものを買って来てくれました!

餃子の王将!
(関西では有名な和製中華料理・餃子のお店)

“帰国したら食べたいものリスト”に入ってたんですw
安いので、学生時代、部活仲間(親友たち)と良く食べに行きました。(←オヤジかと:爆)


 
うーんー・・・懐かしい味。
青春時代(死語?)を思い出しました。


 
餃子にはビール 発泡酒でしょ!
実家では、経済的なこの発泡酒を毎晩飲んでました。


 
〈つづく〉       

2008/10/21  

【関連ページ】
↓続きものになってたりして↓
↓順番にどうぞ↓

その1:“ご機嫌取り”
その2:“子連れ初海外旅行?(機内編)”
その3:“台北でトランジット(ホテル編)”



中国雲南省麗江の旅・3(動物編)
12年前雲南省を訪れた時、中国もやっとペットブームが到来した頃だったようで、麗江の街を歩いてるとこんな姿を良く見かけました。
中国雲南省麗江の旅・2(玉泉公園・黒龍潭)
中国雲南省麗江にはトータルで3週間ちょっと滞在したのだが、玉泉公園・黒龍潭は最後の方訪れた。
ネパール旅行・トレッキングと露天風呂
1人で旅したネパール。仲間と別れて1人アンナプルナ方面へトレッキング。ネパールの露天風呂は山小屋の近くにあったのですが世界一のヒマラヤを眺めながらのロケーションは最高! これぞ絶景~!!
日本に子連れ里帰り(天草編)
天草エアラインで天草市深海町へ行って来ました。海は限りなく青く近海で水揚げされたお魚は驚くほど新鮮で美味でした。過疎化が進む町ですが一見の価値あり。
日本に子連れ里帰り(実家編2)
海外在住の私が日本に里帰りした時の話です。4年半ぶりの帰国。JR神戸線・さくら夙川駅の写真やポートライナー、そして神戸空港の写真などもあり。
桃園国際空港・第2ターミナル(2)
台湾の台北にある桃園国際空港・第2ターミナルの写真とお話。フードコートで食べた牛肉麺とコカコーラの写真も。中国語でコカコーラって可口可楽って書くんですね。
桃園国際空港・第2ターミナル(1)
台湾・台北の桃園国際空港の第2ターミナルを画像と共にご紹介。2階のフードコートで牛肉麺(にゅうろうめん)を食べました。その他、スタバ、サブウェイなどもあり。
日本に子連れ里帰り(実家編1)
海外(タイ)在住の私が子連れで日本へ里帰りしました。一時帰国です。餃子の王将(関西限定?)や発泡酒を堪能。
台北・桃園国際空港でトランジット(ホテル編)
トランジットに最適な台湾(台北)の空港・桃園国際空港近くのホテル「城市商旅航空館(City Suites)」をご紹介。恐らく空港から一番近いのではないでしょうか。
子連れ初海外旅行?(機内編)
小さな子供を連れて初の飛行機はやはり緊張するもの。子連れ海外旅行の機内での過ごし方、子供が機内で機嫌よく過ごせるよう・遊べるよう用意したものなどをご紹介。
国境を越えてミャンマーへ(2)
タイから国境を越えてミャンマーへ。タイ最北端・メーサイからミャンマー・タチレクへ。今回はミャンマーで食べた“カオモックガイ”のお話を。美味でしたよ~! タイ、ミャンマーの国境最新情報もあります。
国境を越えてミャンマーへ(1)
タイからミャンマーへ良く日帰り旅行したものです。国境には小さな橋が架かっていて、簡単に国境越え出来ます。日帰り旅行記、ミャンマーのグルメ話も。タイ、ミャンマーの国境最新情報もあります。
中国雲南省麗江の旅・1
中国雲南省麗江の旅
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー