マンゴーの育て方・栽培方法

庭のマンゴーの木について何度か書きましたが(“庭のマンゴー・2009”他多数)、遠くない将来引越しを考えているので、少しずつその準備を進めています。
家具には大して執着はありませんが(そもそも家具なんて殆どないし:爆)、庭の植物は可能な限り持って行きたい!(あ、忘れてた、木のブランコは必須!)
しかし大きな木をそのまま持っていくわけにはいかないので、収穫した実の種をなるべく植えたりして苗を作っています。
特にウチのマンゴーは、実が大きく、その味といったら舌がとけちゃいそうなほど甘くて・・・品評会に出せそうなシロモノなので、どうしても持って行きたいのです!

・・・ってことで、シーズンの終わり、せっせと種を植えました。




まず種の取り出し方から。

←内側の種を傷つけないよう気を付けながらハサミを入れます。


 
←中はこんなカンジ。

 
ビリリッとめくると、巨大そら豆のような種が・・・


 
←これを植えます。

植える時のポイントは、あまり深くに埋めないこと。
 
数週間後、芽が!

 
数日経つと
←こんなカンジ。

(ピンボケ失礼!)


 
←さらに数日。

 
約1ヵ月半~2ヶ月でこんなに大きくなりました~!


 
マンゴーの栽培はタイではとても簡単! ただ日本ではどうでしょう? やはり暖かい地域限定でしょうか・・・。
ネットでちょこっと調べてみると、日本在住の方は冬は室内に入れるなどして工夫されてるみたいですよ。
是非一度挑戦してみて下さい。

・・・ところで、引越ししたい! と何年も前から言ってるのですが、色々事情があってなかなか実行に移せずにいます。(泣)

この苗も結局今の庭に植えるのかな~・・・? 
けど、もう植える場所がないんだけどなぁー・・・。(涙)

2009/08/17(Mon)   


庭にマンゴーの木があって、自分でもいだマンゴーをデザートにする毎日・・・
なかなかいいもんです。
続きはコチラ


空芯菜をプランターで栽培してみる
空芯菜もわけぎも水と太陽の光をたっぷり必要とするので水道の近くで1日中お日様に当たってる所にプランターを設置しました。
日本でタイ料理のハーブを栽培してみる
スープセロリ、チリ、プリックキーヌー、パクチー、レッドホーリーバジル、ホーリーバジル...
今育ててるもの
里芋とかぼちゃは成り行き上育てることになりました。ブーゲンビリアは育てたくて植木市で苗を買って来ました。
ミナロバータ(Spanish flag)の花が咲きました
ミナロバータの花が咲きました。英語名はスパニッシュフラッグ(Spanish flag)、原産地はメキシコだそうです。
香りのいい花(山丹花・キバナクチナシ)
タイの植物、山丹花、キバナクチナシのお話。山丹花の白は極めて稀らしい。キバナクチナシは中国雲南省~タイ~マレーシアにかけて分布する植物でスクリュー型に花弁を広げてるのが特徴。
Bauhinia blakeana・バウヒニア・香港オーキッドツリー
バウヒニア、マメ科、ハマカズラ属、通称・香港オーキッドツリーを画像でご紹介。花は紫系で蘭のよう。葉はハート型、蝶のようにも見える。乾季のタイ・チェンマイにて撮影。
タイで家庭菜園
ついに家庭菜園(?)始めちゃいました~。とりあえず、オクラ、トマト、長ネギそれぞれ種を2粒ずつ植えました。初心者ですんで失敗する確率高しですが、無理せず頑張ります~!
マンゴーの育て方・栽培方法
マンゴーの育て方・栽培方法です。引越しを考えてるので収穫したマンゴーの実の種をなるべく植えたりして苗を作っています。マンゴーの栽培はタイではとても簡単! ただ日本ではどうでしょう…?
庭のマンゴー・2009
庭で育ててるマンゴーが今年もたくさんの実りをもたらしてくれました。タイでマンゴーを栽培するのは至極簡単。放置プレイでOKなんです。しかしそれもこれも肥えた大地のお陰。感謝、感謝の日々です。
タイのライム・マナオの木に芋虫が!
昨夜の嵐のせいか朝起きたら庭のライムの木にイモムシが! 図鑑とちょっと違うような気がしましたが“毛”がないので毛虫ではありません。(爆) 娘も絵本のイラストと違うので不服そうでしたw
植物と私
植物を愛でるきっかけになったのは、良くも悪くも“娘”だった。出産・育児は大変なことが多いけれど、心を豊かに・細やかにしてくれるものなんだなー・・・と密かに想う日々である。
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー