初おこづかい


夫と話し合った結果、おこづかい制度を導入することにした。
話し合いというか、私がゴリ押ししたようなものなのだが・・・。(爆)

結婚して初めて手にしたおこづかい!
夢にまでみたおこづかい!
中学校に上がった時、初めて1000円/1ヶ月のおこづかいを手にした時と同じようにときめいた。
夫から手渡された○千Bを握り締め、思わずスキップしながら部屋の中をぐるぐる回ってしまった。


ウチは商売をしているので、月々定額の収入が入ってくるわけではない。
まず食べていくことが先で、個々のものはずっと後回しだった。
夫の名誉の為に一言付け加えれば、欲しいものを買うお金が全くなかったわけではない。
私が「あれ欲しいな」なんてポロっとこぼすと、夫は「買えばいい。買って来い!」と言った。
「いいか。欲しいものがあれば買え! それぐらいの金はあるから」というのが夫の口癖だった。

我が家の財布を握っているのは夫なので、細かいところまでは不明だが、その時の家計の状態がどんなものかぐらいは大体想像が付く。
少し余裕がある月でも、商売なんて一寸先は闇なわけで・・・。
先々何が起こるか分からない、という危機感が常にあるせいか、無意識のうちに財布の紐が固くなる。
商売をしていればそんなもの。
実家も商売をしていたし、そんな生活は百も承知だった。
2人の最終的な夢を叶える為には、耐え忍ぶ時期があって当然なのだ。
なので、贅沢は敵とばかりにやっきになって質素倹約に努めたというより、自然にそれが身に付いていった、という方が正しい。
と、ここで断っておくが、どんなに生活が苦しい時でも、食べたいものは食べたし、2人が大好きなビールも飲みたいだけ飲んだ。それが我が家流なのだ。


そんな生活も、最近になってやっと金銭的にも時間的にもほんの少し余裕が出てきたので、いっちょ自分のものでも買ってみるか、という気になってきた。

欲しいものがあれば買えばいい、という夫の言葉に甘え、日用品を買いに行ったついでに、前々から欲しかったものを買って帰ろうと思ったのだが、生活費からそのお金を捻出してると思うと、いつもの癖でつい我慢してしまい、伸ばした手を引っ込めてしまう。
これじゃいつまでたっても買えない! と、「“私のおこづかい”としてお金が欲しい!」と夫に申し出た。
買いたいものは買え、と言ってくれる夫だが、先にも書いたがウチは商売をしているので、“おこづかい”という形は難色を示すのでは、といささか心配だったが、あっけなくOKしてくれた。
夫は、自分のことはさておき、まず私や娘のことを考えてくれる人なのだ。
優しい夫に感謝、感謝。

で、結局買ったものは、↓左から・・・


    ・普段着用パンツ(199B)
    暑い日は娘と水遊びするので、丈が短めのパンツを買った。

    ・扇風機(398B)
    昔から使っていた私専用の扇風機は、娘のものになってしまったので、新しいのを購入。

    ・電卓(149B)
    とにかく数字に弱い私は、電卓が手放せない。(泣)
    安物ばかり買うせいか、電池切れですぐに使えなくなってしまう。

    ・ゴムボール(49B)
    娘と部屋の中でゴロゴロ転がして遊べるし、
    夫と庭でバレーボールも出来る♪ と即買い。

    〆て795B。(チーン)

・・・なんか、シケてる・・・?!?

夫に「おこづかいちょうだい!!」と鼻息荒く訴え、もらったお金を握り締め、いざ出陣という勢いで出かけて行った割には、ショボイ買い物になってしまった。(泣)
ここはやっぱりゴージャスなサマードレスとか、きらびやかなジュエリーとか、ブランドもののバッグなんぞドカンと買ってみたかったが、困ったことに(?)そういうものには全く興味がない。
チープな掘り出し物をチマチマ探し、手に入れ、ムフっとほくそえむのが私流なのだ。(って、単にケチなだけだが:泣)

・・・ともあれ、
残金はまだまだある。

さて、次は何買おう?

ワロロット市場で、綿と麻の布を買おう。
細かい絵が描ける極細めんそう筆を買おう。
手軽に持ち歩けるミニスケッチブックを買おう。

・・・なーんて思いを巡らすだけで、ドキドキワクワク胸が踊る。

他にも欲しいものは、まだまだある。

娘の初めての歯ブラシ、
娘用ストロー付きマグカップ、
娘が喜びそうな手押しブーブー車、
そして積み木。

・・・うむ。娘のものは、生活費? それとも・・・?
非常に微妙なところだが、ミルク、オムツ、洋服、おもちゃ等主だったものは、生活費として計上しているので、その他私が個人的に買ってあげたいものは、私のおこづかいで買うことにしよう。
しかし、お金が足りなくなったら、生活費に上乗せするのは言うまでも無いが。(爆)


節約、倹約はとても大切だと思う。
でも、純粋に欲しいものを買って満足して「よーし! 次はあれを買うぞ!」と目標を持ち、頑張ることも同じくらい大切。
それぐらいの楽しみがないと、ね・・・。

多少の物欲は、労働意欲を高めるいわばビタミン剤みたいなものかもしれない。



◆このコラムは月2〜3回不定期の更新です。
日々の細々は うなぎ日記 から随時更新中。

  ジュッキン
  ベビーラッシュ?
  ある日の買い物
  卵なすのカレー
  日本にひたる
  笑う赤ん坊
  日本にひたる・番外編
  おてだま作ろう
  初おこづかい
  日曜日は子供の日
  チェンマイ人
  地震洪水停電オット?
  本当の休日
  手作り絵本・ことば
  イワシ缶のパスタ
  緊急時対処能力
  生卵バンザイ!
  二重生活
  庭のテーブルでご飯
  夫のバンコク出張
  マイハズバンド
  庭仕事でダイエット
  理想のキッチン(1)
  理想のキッチン(2)
  理想のキッチン(3)
  中古のノートPC

  TOP

  うなぎ日記

HOME | サイトマップ&全記事リスト | 日々ch | 料理ch | ぬいものch | 育児ch | 旅ch | プロフィール
CoptRight(c)2008 Unagi.tv All Rights Reserved.