ある日の買い物


先日、ロータスへ買い物に行った。
娘が生まれてから、予防接種等どうしても外出が必要という時以外、外に出なくなってしまった。
娘を連れての外出は、必要以上に気を遣い、家に帰ってからどっと疲れるからだ。
そんな訳で、最近は元々の出不精に輪をかけ、筋金入りの出不精になっていた。

そんな私が、この日は珍しく一人で買い物。
理由は、いつも完全に閉め切っているはずのエアコン部屋(=寝室)に蚊がおり、あちこち刺され快眠出来ないので、“べープマット”を入手しろ、というお達しが夫から出た為だ。
ついでなので、生活用品も買ってくることにした。
買い物といっても1〜2時間のことだし、その間クゥが娘を見てくれている。しかも、夫も家で仕事をしているので、娘に何かあったとしても、さほど心配することはない。
一人の外出なんて、娘の誕生以来、片手で数えられるほどしかしていなかったので、久しぶりにいい気分転換になった。


さて、ロータスとは、郊外にある大型スーパーマーケットのこと。
私がよく行くのは、ロータス・ハンドン店で、チェンマイ空港から車で更に10分程走った所にある。

ロータスで買う物は、毎回大体決まっている。
トイレットペーパー/シャンプー&コンディショナー/ウォータージェル/歯磨き粉/歯ブラシ/ベビーパウダー/石鹸/虫除けローション/食器用洗剤/食器用スポンジ/洗濯用洗剤/ゴミ袋/日本のしょう油/オリーブオイル/胡麻油/カップ麺
・・・以上がレギュラー選手。
消耗品はなるべく安く済ませたいので“ロータスブランド”などを贔屓にしている。

夫と2人だった時は、↑のモノで事足りたが、家族が一人増えた今、買い物も増えた。
・粉ミルク
・紙オムツ
↑の2つがレギュラー選手に仲間入り。
物価が安いと定評のタイだが、粉ミルクも紙オムツもこちらの物価にしてはかなり高い。
紙オムツは日本の方が安いと聞いて、ちょっとショックだった。
粉ミルクも結構値が張る。しかも、ウチの娘は私に似たのか大食漢で、ミルクの消費の速さには目を見張るものがある。買ってきたと思ったら、すぐになくなるのだ。(泣)
そんな訳で、粉ミルクと紙オムツは、我が家の家計を大いに圧迫している。


ベビー用品売り場に立ち寄ったついでに、よせばいいのにあれこれ見てしまう。

タイの人は、原色や蛍光色の服を良く着る。
サンサンと輝く灼熱の太陽のせいか、小麦色に日焼けした肌に合うのか、どんなにビビッドな色でもタイ人が着こなすとそれなりに見えるというか垢抜けて見えるのが羨ましい。
ベビー服に至っても原色が主流。
そんな中、珍しく淡いパステルの黄色とピンクのワンピースを発見!
日本人で、しかもぼんやりした顔立ちの私と娘は、悲しいほどに原色が似合わない。なので、服を買う時は、原色や蛍光色はなるべく避ける。
デザインもそこそこ可愛いし、サイズも娘にちょうどよさそうだ。
とにかくその優しい色合いにひかれ、2枚とも(各159B)購入してしまった。

もうこれでお終い、と立ち去ろうとした時、目に止まったのがベビー服のワゴンセール。
どれでも39Bという安さにひかれ、ついつい物色。
値段の割には生地もしっかりしていて絵柄も可愛かったので、一番気に入った椰子の木とキリンの柄のズボンを2本購入。

勢い付いてしまったのか、自然と足はおもちゃ売り場の方へ向かっていた。

最近は、音の出るものに興味を示し、ゴミ袋やビニール袋などをシャカシャカさせて夢中になって遊んでる娘。
やはり音の出るおもちゃがいいだろう、と探してみる。
と、ちょうどいいものを発見。
タンバリン、ラッパ、マラカス(2本)のセットで48B。
中国製とだけあって安い。
しかし、安いだけに質はイマイチ。その上、色も奇抜。(汗)
けれど、一時的にしか遊ばないものだから、と購入。

Activity Box次に目に入ったのが、木のおもちゃ。
実は、ネットで赤ん坊に与えるおもちゃについて検索していて、いいなー、と思ったのが木のおもちゃだった。
しかし、ほとんどがドイツ製の為か、値段が6000〜8000円と非常に高く、とても手が出る品ではないな、と諦めていた。

さぞや高いのだろう、と値段を見てみると、なんと! 300〜400Bと意外にも手頃な価格だった。(もちろんMade in Thailand)
確かに他のおもちゃに比べると高いけれど、でも、何とか買えそうな値段だ。
嬉しくなって、夢中になって選んでしまった。
10分以上悩んだ挙句、パズルのように当てはめたり、そろばんのように数を数えたり、箱の蓋を開け閉めできたり・・・、と、あれこれ楽しめそうなActivity Boxなるものを買うことにした。310B。


自分では買い物好きとは思っていないが、買いたいものを買いたいだけ買うというのは、気持ちいいことだ。
やばい。浪費家への第一歩か・・・?

穴あき哺乳瓶満たされた爽快な気分でレジへ向かう。
と、変わった形の哺乳瓶を発見。
真中に穴が開いていて、持ち手は規格サイズの哺乳瓶より一回り小さく握りやすそう。
これなら手の小さな赤ん坊でも握れそうだ。
実は、こういうのが欲しかった。
少しずつ自立心(?)が芽生えてきているのか、娘は毎回哺乳瓶を何とか握ろうと悪戦苦闘している。が、大き過ぎてなかなか上手くいかない。
これならいい練習になるだろう。
10Bと安かったので、即購入。


レジで会計を済ませると、合計3498Bだった。
え?! と一瞬焦った。
夫と2人だった時は、どんなにたくさん買い物をしても、2000Bを超えることは無かった。
ざっと計算してみると、なんと娘のものだけで約1600B。半分近くを占めていた。
調子に乗って買い過ぎてしまった。
・・・大反省。(汗)

ベープマットとちょっとした生活用品を買いに来たつもりが、とんだ出費になってしまった。
次回からは無駄遣いには充分注意しよう・・・。



◆このコラムは月2〜3回不定期の更新です。
日々の細々は うなぎ日記 から随時更新中。


  ジュッキン
  ベビーラッシュ?
  ある日の買い物
  卵なすのカレー
  日本にひたる
  笑う赤ん坊
  日本にひたる・番外編
  おてだま作ろう
  初おこづかい
  日曜日は子供の日
  チェンマイ人
  地震洪水停電オット?
  本当の休日
  手作り絵本・ことば
  イワシ缶のパスタ
  緊急時対処能力
  生卵バンザイ!
  二重生活
  庭のテーブルでご飯
  夫のバンコク出張
  マイハズバンド
  庭仕事でダイエット
  理想のキッチン(1)
  理想のキッチン(2)
  理想のキッチン(3)
  中古のノートPC

  TOP

  うなぎ日記

HOME | サイトマップ&全記事リスト | 日々ch | 料理ch | ぬいものch | 育児ch | 旅ch | プロフィール
CoptRight(c)2008 Unagi.tv All Rights Reserved.