ウミガメの赤ちゃんと私の赤ちゃん

... 8月15日 ...

湯泊地区のお祭りで親しい友人夫婦(ご主人は夫の釣り仲間、奥さんは私のママ友)に

「つい先日、栗生の浜でウミガメの孵化見てきたんだけど良かったよ~、行ってきたら...?」

とすすめられ、お祭り会場からそのまま栗生浜へGO!
休み中だからなせるわざ...!
夏休み大好きー◎(私は

栗生の浜には既に20~30人の人が集まってました。
どうやら観光客のよう。
ガイドさんらしき人が時折指示を出し、人々はそれに従ってあちこち移動していた。
一人のガイドさんが指差した辺りに人が集まり、円になって観察し始めた。

「おぉ! 出てくるのかも...?」

と、私たちも円の中に入れてもらった。
10分、20分経過しても、出てくる様子がない。
30分経ったところでやっと砂がほんの少し動いた。
ガイドさんは他の場所の見回りで忙しかったらしく、夫がいつの間にかライトの照らし役になってたw
そう、ライトは、産卵時は厳禁だが、孵化する時は大丈夫らしい。煌々と照らさなければOKなのだそう。
辺りが少々明るくても砂の温度が下がれば、ウミガメの赤ちゃんは出てくるらしい。
1時間経った時、翌日のツアーに差し支えるからか(?)ガイドさんが焦り始めた。

「う~む...他の場所に移動してもらってもいいんですが、そっちもまだみたいなんで・・・」

と言いながら砂を掻き回し始めた!

「えぇぇっ! そんなことして大丈夫なのお~?!」 ...) ゜0 ゜(... Oh Nooo!

とギャラリーから非難めいた声。

「本当は自然の形で出てくるのが一番なんですが、時間もアレなんで~・・・」

アレってぇぇ~・・・!?!

と少し呆れながらも引き続き観察してると、砂が大きく動いた・・・!!
どうやらガイドさんに刺激されたよう。
さらにガイドさんは大きく砂を掻き回す...
すると、石のように固まって動かなかった4つの頭がパッと目を覚ましたように動き始めた。

ウゴウゴうごめく赤ちゃんたち。
かっ、かわいいぃーーー・・・
感動。(T-T)

 
そうなるともう止まらない。
少し離れた所でも2匹、3匹と・・・
結局、8匹の赤ちゃんが地上に這い上がってきました。

 
ウミガメの赤ちゃんは黒くて体長6~7㎝程でした。
思ってたより大きく、しっかりした体つきに私はビックリ!

...それにしても、なんてかわいいんだろう~♡
その動きの愛らしさといったら~... 思わず連れて帰りたくなりました。

・・・こうして、8匹のウミガメbabyは無事海へ乗り出して行きました。

 
――― 夜が明けて ―――

私の初めての赤ちゃんが12歳になりました。。。

出産予定日は9月だったのですが、先生(病院?)のスケジュールの都合で

「手術(帝王切開)の日を8/10~18日までにしたいんですが、どの日か選んで下さい」

と言われ・・・

... へえぇ~、選べるんだ~、さすがタイ ... ( ゚ _ ゚ )

とポカーンとしてた私の横で夫が

「8月16日にしよう。終戦記念日の翌日(しかもその日は月曜日だった)で、新しい未来に向かって気分新たに頑張ろう~! って前向きなイメージで...いいんじゃないか?」

と。

あ、はい。お任せします...。

かくして生まれてくる前から娘は誕生日を決められた―――。

思えば、半月も早く生まれてきたんだもんなあ~・・・

しかも、満を持して自分が出てきたい時に力一杯出てきたのと違って、突然こっちの都合でこの世に引っ張り出された・・・。

2690gで無事生まれてきたものの、しばらーく右目が開かなくて...
私はもうぉ~心配で心配で心配でぇぇぇ~・・・ (>_<)
夫は何度新生児室と私の病室を行ったり来たりしたことかっ...!w(術後、動けなかった私に代わって、新生児室へ行き、娘の写真や動画を撮って私に見せてくれたんです。1時間おきぐらいに新生児室⇔私の病室を往復してたでしょうか...?・笑)
数日後、右目が開いてホッと胸をなでおろしたんですが、今思うと、長女は生まれてからしばらく経つまで(それこそ半月ぐらい経つまで?)は「わけわからん」「上手く状況が掴めん」といった様子で、ただただ茫然としてるように見えました...
まあ、半月も早く、気持ちの整理も付かないまま(?)引っ張り出されたら、そうなるか~? なるかもなぁ...。

 
...いまだに状況把握/判断が苦手で、不器用なところも沢山あって、すぐにすねたりいじけたりするんですが...
大丈夫、アナタの良さを解ってくれる人がいつか必ず現れるから。
歳を重ねれば重ねるほど人生楽しくなるよ、特にアナタのような子は。
だからどんな時も自分を大切に。
致命的な傷を負わないよう自分の身は自分で守らなくちゃ。
それさえ気を付けていれば、きっと上手くいく、きっといい方向にいく。母はそう信じています。
未来はアナタのもの、ガンバレ!

 
誕生日前夜に思いがけず

命の誕生

旅立ち

挑戦

を目のあたりに出来て、長女も何か思うところがあったよう...。

ウミガメの赤ちゃんも私の赤ちゃんも無事元気に大きくな~れ! いつも応援してます。

2016/08/19(Fri)   

2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
今年の抱負
2017年、良い年にしますよ。結婚して子供を産んですっかり受動的になってしまったので、今年はちょっと能動的に。
2017年・初日の出
7時過ぎ、湯泊港到着。堤防の先っちょへ...
私の両親と妹が遊びに来てくれました
私の父が80歳の誕生日を迎えたのですが、そのお祝いも兼ねて両親を招待したいね~と予てから夫と話していたんです...
季節の変わり目で体調崩してました
きっかけは、子供からうつった風邪...一度寝込んだら最後、ガタガタと体調が崩れ始め、起きれなくなりました。
堤防で夕方ピクニック
夏休みのある日...「なんか今日は、お外でごはん食べたいね~」と、お弁当持って湯泊の堤防へ・・・♪
ウミガメの赤ちゃんと私の赤ちゃん
「つい先日、栗生の浜でウミガメの孵化見てきたんだけど良かったよ~、行ってきたら...?」とすすめてもらい、お祭り会場からそのまま栗生浜へGO!
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー