プリミティブに暮らしたい

“ステキ水浴びスポット@屋久島”の続きというかおまけ。

私が滝や川で水浴びするのが大好きな理由は...

その気持ち良さを知ってるから。

・・・今から20年前、私が26~27歳だった頃、私はタイ・チェンマイにいて大半の時間を北タイの山中で過ごした・・・。
街中のアパートに帰るのは、週に1、2回程度。
出来る限り山で、自然の中で過ごしたかった。

〔撮影:S氏〕

ジャングルの中を歩き回ったり、川を横切ったりしながらトレッキングを楽しんだ後...

 
滝で水浴び。
たっぷりかいた汗はここで流す...

これがたまらなく気持ちいいのだ!

水はコーヒーミルク色だけど、そんなのどうだっていい。
とにかく気持ち良かった~◎

 
〔撮影:S氏〕

水浴びした後、更に山の奥へ分け入り、山岳民族が暮らす村を目指す。
竹で作った家は、シンプルながらも涼しくて快適。
何より、薪で炊いたご飯とおかず(ピリ辛タイ料理)の美味しかったことぉ・・・。(涙)

 
当時の私。(象さんの頭に乗せてもらってるのが私)
画像小さいですね。(汗)
これしかなかったのぉ~・・・!

 
1年の半分は日本で仕事し、もう半分は北タイの山の中で過ごした...。
私としては絶妙なバランスで、理想的なライフスタイルだった。
ずっとずーっとこの生活が続けば、と何度願ったことか。
独身だったから出来たことですね...。

そして20年経った今、図らずも大自然の中で暮らし、近所で水浴び出来る環境にいる・・・!
さすがに山岳民族の村はないけれど、その気になれば薪や炭火で調理することだって出来るし、辛~いタイ料理も自分で作れる。

20年前から切望してた生活に少し近付いたかも...?

心はいつもプリミティブで。
それが私の "始まり" であり、原点だから・・・。
2016/08/04(Thu)   

釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
今年の抱負
2017年、良い年にしますよ。結婚して子供を産んですっかり受動的になってしまったので、今年はちょっと能動的に。
2017年・初日の出
7時過ぎ、湯泊港到着。堤防の先っちょへ...
私の両親と妹が遊びに来てくれました
私の父が80歳の誕生日を迎えたのですが、そのお祝いも兼ねて両親を招待したいね~と予てから夫と話していたんです...
季節の変わり目で体調崩してました
きっかけは、子供からうつった風邪...一度寝込んだら最後、ガタガタと体調が崩れ始め、起きれなくなりました。
堤防で夕方ピクニック
夏休みのある日...「なんか今日は、お外でごはん食べたいね~」と、お弁当持って湯泊の堤防へ・・・♪
ウミガメの赤ちゃんと私の赤ちゃん
「つい先日、栗生の浜でウミガメの孵化見てきたんだけど良かったよ~、行ってきたら...?」とすすめてもらい、お祭り会場からそのまま栗生浜へGO!
ライフジャケットストーリー
夕涼みがてら湯泊の堤防に釣りに行ったんですが・・・帰りにすごいものを見付けてしまったんです・・・!
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー