私たちが第2の移住地に選んだ場所は...?

“寄り道しながら目的地へ”の続き。



フェリーはいびすかすはネットが繋がったようで、夜、夫はPCでカタカタ急ぎの仕事をしたり、到着後の宿を予約してたようです。(私は爆睡してた)

2014年10月25日夕方、鹿児島港を出たフェリーが 翌26日朝、ようやく目的地に着こうとしていました・・・

やーっと見えてきましたよーー!

←フェリーから見た島の眺め。

・・・なんだこりゃ!!

切り立った山の塊・・・! 

山の島?! 山岳アイランド?!? 

こんな眺め初めて! すごく特徴的、個性的、魅力的...!!!

そして、神々しい...

山好きの私はひとり大興奮でした。

思えばこの時から私はこの島の虜になっていました...。

 
2014年10月26日午前7時、ついに目的地到着!
36時間(1日半)かけてよーやく辿り着きました。

我々が最終的に選んだ地は...
人間の数より羊が多い場所ではなく、人の数より鹿が多い 屋久島 でした。(ヤクシカ 3万頭、人口 1万3千ちょっと)

チェンマイを離れて(この時点で)約2ヵ月・・・ 
その間、夫が単身ニュージーランドに渡り、視察してきたのですが、予想以上に問題が多く・・・ 結局、夫がNOという結論を出しました。
で、第二の候補地だった屋久島に来たってわけです・・・。


フェリーでぐっすり眠ったので(私は!w)、エネルギーフルチャージ!
さて、観光行ってみよぉー!
到着後、マイカーで島をぐるり1周することにしました。
1周約120kmを反時計回りで回ることに・・・

 
宮之浦港を後にした私たちが向かった先は、志戸子。
鄙びた漁港の片隅で軽く朝食を済ませ、すぐ横の海岸へ・・・
海の水がキレーイ!!
珊瑚がいーっぱい!!
とみんなテンション上がりまくり↑↑↑

 
お次は、永田のいなか浜。
ここ日本一のウミガメの産卵地なんですって...!
ウミガメさんに会いたい~! でも産卵の邪魔はしたくない... 複雑。

 
向いに見える島(画像左)は、口永良部島。
ここにも火山があって、おとーちゃんすごく行きたがってるんです。
私も秘境には興味津々なので、同じく行ってみたーい!

 
さて、西部林道に差し掛かりました。
こちらが噂のヤクシカさん。
可愛らしい顔してます。
普通の鹿より一回り小さいです。

 
次はサル!
ヤクシマザル、通称ヤクザルです。
島に1万頭ちょっと(正確には9,504~18,890頭の間)住んでるらしいです。

 
お昼は、栗生の手打ち蕎麦屋さんで頂きました。
私は、温かいお蕎麦と白身魚をほぐした混ぜご飯(お魚の名前忘れました~:汗)のセットをオーダー。
美味しかったです◎

 
この後、尾之間温泉で旅の疲れを癒し、夫がフェリーの中で予約した安房の民宿へ向かいました。


・・・順序立ててお話ししようと思ったら、随分時間が掛かってしまいました...。
ともあれ、所在地が明かせてスッキリー!
今後は、現在と過去が交差すると思います。

2015/02/11(Wed)   


夫からのプレゼント
この楽器「ライアー」って言うんですって。ドイツ語で「竪琴」という意味だそう。
2018年の抱負(2)
30代の私は「人生楽しんだもん勝ち」と思ってました。そんな日々をすっかり謳歌した今は、健康が第一と思っています。
2018年の抱負(1)
すでに2月ですが、今年の抱負書いておこうと思います。。。体を動かすことの大切さを痛感してるこの頃...
夫の誕生日に思ったこと
夫の誕生日の前々日。久々家族全員でアウトドア。アクティビティは、もちろん主役さんが三度の飯より好きな釣り!w
夫婦について少し考えた
昨日11月22日は「いい夫婦の日」だったそうですね。夫が教えてくれました。11月11日が「ポッキーの日」とか日本は色々ありますね。
Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー