Home > 日々ch > ドイツ料理を食べに田舎へ・・・

ドイツ料理を食べに田舎へ・・・

我が家よりさらに田舎へ...賑やかな市内に背を向けるように山を目指して、田舎道をポコポコ走り、ドイツ料理を食べに行って来ました~。
チェンマイ市内の繁華街には、イタリアン、フレンチ、中華をはじめとする世界各国のレストランがありますが、

こんな田舎に、ドイツ料理?!!?

と、頭の中「?」印 いっぱいにしながら向かいました。
私が思うに、ファラン(タイ語で“欧米人”という意味)の中にも日本人同様、好んで田舎に住む人がいる、または、配偶者の実家があるから...などの理由で
←ココなんだと思います...。
でもいい所ですよね~! 田舎大好きー♡

・・・案の定、迷いに迷い 迷いまくって、やっとの思いで到着! ハア、ハア、ハァァァ・・・。
お店の前を何度も通ったのに、店構えが分かり辛く(遠目にお店と認識出来なった:汗)、通り過ぎてしまってました。


日曜日は、ボリューミーでお得なビュッフェがある、とのことだったので、全員ビュッフェにしました。
店員さん曰く、大人が1人200バーツで、子供は半額、そして幼児(モコ)はフリーとのことでした。
さて、ドイツ料理といえば、ソーセージ! 
おとーちゃん、まずはソーセージとモコ用のパンを持って来ました。


ドイツ料理のお店といえど ここはタイ! ソーセージのヤム(スパイシーサラダ)もありましたw ヤムに目がない私は、ついよそってしまった...。
で、パンなんですが、このパン 見掛けはともかく(!)とっても美味しかったんですヨ♪
しかし良く見掛けるこのドイツパン、名前は何というのでしょう・・・? 生地はプレッツェルと同じと思うのですが・・・。


・・・と、店員さんが
←この2つのお皿を持って来ました。
曰く、これも料金に含まれてる とのこと...
手前のお肉は、見掛けによらず柔らかく、何よりペッパーのきいたグレイビーソースが非常に美味でした♪
一緒に添えられてたポテトもめちゃ旨でぇ~・・・モリモリ食べてしまった。


空腹が満たされ、あぁー幸せ~・・・と思っていたらっ、
←こんなスゴイお肉が運ばれて来た・・・!
えっ! え??? とキョトンとしていたら、店員さん

「これも料金に含まれてるんです」

と・・・
でっかい骨付き肉を丸ごとカラリと揚げてて、多分ポークと思うんですが、身の部分はハムみたいな味で、恐ろしく美味しかったんです! で、ついつい食べ過ぎてしまい・・・お腹ははちきれんばかり・・・(汗・汗)
とにかくこのお肉、すごい破壊力で、帰宅後、おとーちゃん 寝込んでしまったほど・・・。(爆)


お昼でしたが、ビールなしでは無理! ちゅーことで、昼ビルしちゃいました♪

こんなに飲んで食べてして、お会計605バーツ(約1800円)! チーン。 やっ、安過ぎですよー!(泣)

皆して食べ過ぎたので、「夜は軽くでいいね~。お茶漬けがあればいいんだけどないから、お蕎麦にしようか~?」なんて話してたんですが、7時になっても8時になっても皆いっこうにお腹が空かず...(それどころか胃がもたれて苦しかったほど) 結局、晩ごはんなし! になったのでした。
605バーツで2食分ってぇぇぇ~・・・コストパフォーマンス良過ぎー!w  恐るべしドイツ料理。
「もうしばらく肉は見たくないけどな」とおとーちゃんは言っておりましたが...。 ウププ。
2013/07/29(Mon)   


→次の記事: スズメバチの巣を駆除するの巻

←前の記事: 2013年7月15日の写真日記


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.