Home > 日々ch > 2013年7月15日の写真日記

2013年7月15日の写真日記

昨日は、手早く家事を済ませて、プチリニューアルしたsala(英語では“gazebo”と言うらしい。“見晴らしの良い東屋”という意味なんですって)でぬいもの。
まずは、かぎ針編み。
かぎ針編み...全くもって苦手です。未だ鎖編みしかまともに出来にゃい。(泣)
どうして母にもっとちゃんと教わっておかなかったのだろう...とそればかりが悔やまれます。
棒針編みは、母に基礎を教わって、その後は本を見ながら練習して、セーターを編み上げるまでになったのに... かぎ針編みもきちんと教わっておけば良かった~・・・と。
昨日もたかが鎖編みで、何度指がつりそうになったことか・・・!


・・・と、背後に人の気配。
振り向くと、モコが渡り廊下(橋?)を渡ってるところでした。


花束を握り締めて・・・
「わぁ~、キレイね~」と言うと、満面の笑み◎


早速、お花をいけて、私のミルクコーヒーをゴクゴク飲み、ご機嫌なモコ。
いつの間にかモンジまでジョインw
女の子2人に囲まれ、母幸せ♡


私は、中途半端のまま放置してたマスコットの続きを・・・
←カポック(パンヤトゥリー)の綿をギュギュっと入れてるところ。
カポック/パンヤトゥリーの綿のお話は、後日改めてしますネ。


完成。
かめのマスコット。モンジのかばんのアクセになります。(一番上の画像・鎖編みした赤い紐は、マスコットの紐になります)


小さめです。こういうのは、大きかったら可愛くないですから...
でも作業が細かかったので、結構疲れた~。
たまたま後を通り掛ったおとーちゃん

「不覚にも可愛いと思ってしまった... 服も含め、アンタが作った作品の中で一番いい」

なんていらないコメント残して去ってゆきました。
私的には、作っててダントツ楽しいのは服! その次は刺繍でしょうか... マスコット作りはあんまりぃ・・・アワワ!


モコが拾い集めたキバナクチナシの花束のお陰で、華やいだ雰囲気になりました。
モコ、ありがと!
そんなカンジで、女3人ゆっくり過ごしました。
おとーちゃんも家の中にうるさい女たちがいなくて、仕事に集中出来たようだし... 家族全員サバーイ(タイ語で“快適”という意味)でめでたし?な朝でした。
2013/07/16(Tue)   


→次の記事: ドイツ料理を食べに田舎へ・・・

←前の記事: 7月6日の写真日記


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2018
© unagi.tv
All Rights Reserved.