こむぎ無事帰還

この連休中とっても嬉しいことがありました! 
2ヶ月ぶりにこむぎが帰って来たんですー!! パフパフーーー!
「年内には帰って来るかなあ~?」とおとーちゃんと話してて、「年末には一度顔見せて欲しいね」「え、お歳暮持って暮れのご挨拶?」なんて笑いながら話してたんですが、本当に帰って来てくれた・・・!
階段を上がってると、空っぽのはずの鳥かごからゴソゴソ音がする。
見上げてみると、こむぎの姿がぁー・・・!!!

「おっ、おとーちゃん~、こむぎっ! こむぎ、帰って来たあぁぁぁーーー!!!」


慌て過ぎて声がひっくり返ってたw

 
ヨレヨレになって帰って来ると思いきや、意外にもこざっぱりキレイな姿でした。

 
子供たちも大喜び~。
モコ

「こうぎー、おいえぇ~~~」

と言ってます。

 
おとーちゃん終始目尻を下げてニコニコ。(子供たちにも滅多にそんな表情見せないよねっ?! ねーっ??!:爆)
嬉しくてしょうがないといった顔してました。

 
やつれるどころかふっくらして帰って来ましたヨ。
やっぱりどっかに遠征して美味しいもの食べてたんだろうなあ。
ともあれ、無事で、元気で本当に良かった!!
安心しました。
 
長く帰郷しなかった息子が帰って来た!
まさにそんな心境でした。
無事巣立って行ったわけだし、こむぎのいない生活にも慣れつつあったけど、でも家族全員揃うとぽわんと心があったかくなるというか・・・やっぱりすごく嬉しくて幸せ!
こむぎ、帰って来てくれて本当にありがと!

追記・・・男だ女だと大騒ぎしましたが、おとーちゃんがよくよく調べたところ、オスも普段は茶色で発情期の時だけ黄色くなるのだそう。(少なくともこの辺に生息するハタオリドリは)
よってこむぎは♂。
大変お騒がせしました、スミマセン。
2012/12/11(Tue)   


Oct.04,2017 | Photo diary
ずっとずっと奥に進みます。ここ我が家のご近所なんですが、車を降りてからが長~~い。
夏休みの帰省(2)
今回の旅のキーワードは「エコノミー」だったので、行きも帰りも船を利用しました。
夏休みの帰省(1)
今更ですが、夏休みの帰省の話をここに示しておこうと思います。
敬老会と海と苦手分野の話
18日敬老の日は、台風一過で素晴らしいお天気! 気分は 海でしょ、絶ー対、海!! だったのですが・・・
離島の朝の過ごし方
フエダイは夜行性なので暗いうちが勝負! ってことで、眠い目をこすりつつ堤防に向かったってわけ...w
Sep.10,2017 | Photo diary
大川の滝に着きましたー。こんなに良く晴れた日曜の朝だというのに、誰~もおらず貸切り!
2017・初泳ぎ
朝一番で海へ行き たっぷり遊んで、その後は 美味しいランチ... 最幸の1日でした◎
釣り場探しでいい場所発見
新規釣り場開拓! T氏が教えてくれた道(獣道)は思いの外簡単に見付かり、先を目指す・・・
屋久島ボタニカルリサーチパーク
花と緑溢れる公園。まあまあ近いし、入場料(大人500円/子供250円)さえなければもっと頻繁に来るのになあ~・・・w
屋久島で家を建てるならアースバッグハウス?
木だとシロアリが心配だし、石は建てるのが超~大変そう、ってことで土嚢という結論に到ったよう。安くて簡単+頑丈! 地球にやさしい家らしいですよ。
晴れると忙しいんです(2)
17:00を知らせる『夕焼け小焼け』が流れたので(島内放送)、撤収。あー楽しかった◎ ほぼ1日お外を満喫しました!
晴れると忙しいんです(1)
娘たちが通う小学校の風習(!)のひとつに "学級・親子レクリエーション" というのがあって、年に数回、親子で参加する集いがあるんです...。
お出かけ日和
昨日は久々のお出かけ日和◎ 気温もだいぶ上がり、ポッカポカ。それだけで幸せ~♡
幻の高級魚スマが釣れました(2)
晩ごはんはご馳走♪ 1匹釣れるだけで一気に食卓が豊かになります。
幻の高級魚スマが釣れました(1)
クジラを見に行ったんです...残念、クジラは見れませんでしたが、幻の高級魚スマ(オボソ)が釣れました~◎
Home日々ch料理chぬいものch育児ch旅ch植物chうなぎ家紹介うなぎの寝床プライバシー ポリシー